ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.05.25

世界より国内?

 

 

土曜日2時にキックオフだったので、

試合前にとんかつ定食が間に合わないことを想定して

前日の金曜日昼にとんかつ定食を済ませておいた。

 

 

 

 

 

 

けやき小前にある店の名は「世界」。

 

 

 

 

 

 

名前はデカイが店は小さい。

P5230096

 

 

 

 

 

 

ここは、なんといってもコスパが高い。

 

 

 

 

 

 

 

消費税が上がってもけっこう肉厚のとんかつ定食500円。

P5230097

 

 

 

 

 

 

元よりこの店には500円を超えるメニューはない。

P5230093

 

*****************************************************************************************************

2014年Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節

アルビレックス新潟   0-1   浦和レッズ (デンカビッグスワンスタジアム)

       (前半  0-0)

       (後半  0-1)

*****************************************************************************************************

今回はナントカ、生中継に間に合ったが、

トンカツは前日に食べておいてよかった。

 

 

 

 

 

世間はワールカップ色に染まりつつあるが

大事なのは日本代表よりもやはり浦和レッズである。

 

 

 

 

 

 

グループリーグ突破を目指す両チームは

入梅前の、夏を思わせる暑さの中激しい戦いを繰り広げた。

 

 

 

 

 

 

 

何といっても張り切っていたのが

レッズから新潟に移籍したFWの田中達也。

 

 

 

 

 

 

 

猛暑の中、豊富な運動量で前線から激しくボールをチェイスし、

奪ってはレッズゴールをしばしば脅かす。

 

 

 

 

 

 

 

やはり、追い出された古巣、というところでかなり高いモチベーションなのであろう。

 

 

 

 

 

 

 

一方、レッズゴールを守のは代表に呼ばれた西川に代わって加藤である。

 

 

 

 

 

 

 

西川に比べると見ている方とすれば急に安心感が低下するが、

彼もベンチから西川のプレーを見ていて学ぶ点も多かったと見え

以前よりは明らかなパフォーマンスの向上が見て取れた。

 

 

 

 

 

 

 

このまま引き分けかと思われた88分、矢島からのパスを素早く折り返した関口のクロスが

相手ディフェンダーのヘッドとなり、きれいなループを描いて相手ゴールに吸い込まれた。

 

 

 

 

 

 

 

このオウン・ゴールが決勝点となり、アウェイで1-0の勝利。

 

 

 

 

 

 

 

勝ち点を積み上げたレッズは次節甲府に勝てば

最終節の名古屋戦を待たずしてリーグ突破が決まるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋戦は行こうと思ってたので、

次で無理に決めなくてもいいけど・・・・・。

 

 

 

 

 

1件のコメント
医療系をまとめました。
2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ