ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2012.04.09

禁煙学会学術総会に行ってきました

 昨日は予告通り日本禁煙学会総会に行ってきました。
 朝7時すぎに家を出て小山乗換で新幹線で仙台に。
 会場はいつも仙台の学会はここだなあ、の「仙台国際センター」。
008_20120409083659.jpg
 午前中のシンポジウムと、そのあとの講演を聴く。
 演者はこのヒト、リンボウ先生こと作家の林望氏である。
010_20120409083659.jpg
 禁煙運動の推進者として有名であるが、
つい先日、喫煙者である妹さんが58歳の若さで
肺がんでお亡くなりになられ悔んでおられた。
012_20120409083659.jpg
 57歳で心筋梗塞で亡くなったヘビースモーカーだったワタシの父や、
ついこの間亡くなったミュージック・アシストのマスターの事などを思いながらお話を聴く。
 機知とユーモアに富んだ大変面白い話で感銘を受けた。
 実はまだ氏の本を読んだことが無かったので、
その場で購入、サインなんぞもしてもらった。
014_20120409083659.jpg
 ワタシとしては極めて異例、っていうか初めての経験でした。
 開場周囲に飲食できるところが見当たらず、
そのまま午後の禁煙セミナーを受講。
 終わったのは午後4時過ぎであった。
 空きっ腹を抱えタクシーで仙台駅に戻り午後5時近くの遅い昼食。
016_20120409083658.jpg
 せっかく仙台に来たのだからこれは食べないとね。
024_20120409083657.jpg
 今回は「利休」さんでなく「味の喜助」さんでした。
(「利休」は並んでたので新幹線に間に合わなそうだったもんで。)
029_20120409083747.jpg
 ま、せっかくですからこれも(笑)。
018_20120409083810.jpg
 うーん、ここの牛タンも美味いなあ。
026_20120409083748.jpg
 もともとは、この仙台の学会は昨年の開催予定であった。
 それが、かの大震災で延期され今回の開催になったわけだ。
 仙台の街は以前と同じで微塵も違和感を感じさせなかったので
ずっと忘れていたが、帰りの新幹線の車窓から、
仮設住宅とみられるプレハブ住宅が、ぎっしり建てられた広場を見て、
にわかに東北の大震災の映像が脳裏にフラッシュバックした。
 東北、頑張ってますね。
 オレも頑張らねば。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません
2012.04.08

波に乗って来たかも。


17時のカシマスタジアムは行く気なら行けない時間ではなく
実際、数日前まで行くつもりだったんだが、
日曜日に禁煙学会で仙台まで日帰りしなければならず、
往復で5時間以上の車の運転はイヤだなー、
しかもあそこで勝ったこと殆ど無いからなー、
などと弱気の虫が出て自宅観戦となった。


2012年J1第5節
鹿島アントラーズ 1-3 浦和レッズ (カシマスタジアム)
          (前半1-3)
         (後半0-0)


ああ、行けば良かった!
開始早々にイージーなミスからどフリーのヘッドを決められ、
イヤな記憶が頭をよぎったが、
それは杞憂であった。
一分後に鮮やかにマルシオの同点弾。
そして、ほどなく今度はポポの逆転弾!
しかもどちらも見事な崩しからのゴールであった。
パスの出し手も、受け手も動いている、
そしてパスを出した選手もまた動いてパスをもらう。
まさにミシャ監督が目指したサッカーが
現実のものになろうとしている。
選手たちもそのスタイルを徐々に理解し、
自信を持って具現化しようとしているように見える。
今年、けっこういけるかも。
こんな気分になったのは何年ぶりですかね。
問題点はキーパーからのビルドアップにこだわるあまり、
高い位置でパスカットされ決定的なピンチを与えてしまうこと。
(今回もそれで失点)
そしてもう一つ、運動量が多い走るサッカーなので、
スタミナが後半キレ気味になることだな。
この点は今後、暑い季節になった時に問題が出てくるだろう。
それにしてもアントラーズは深刻だ。
普通ならこの成績では監督は解任だろうが、
鹿島の栄光のジョルジーニョとなると、
おいそれとはクビ切りにくいだろうなー。
ふふふ、せいぜい苦しむがよい。
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

2件のコメント
2012.04.05

今年からナビスコも全試合中継、だが・・・。

今まで冷遇されていたナビスコカップだが、
今シーズンから全試合スカパー中継となった。
助かります。
もうインターネットで得点板を睨んでなくてもいいのね。
で、本日のアウェイゲームを予約録画しようとしたら
「このチャンネルは契約されていません」
ええ~、マジすか。
慌ててホームページを調べてみるとワタシが契約してる
Jリーグセレクションはナビスコカップは対応しないと!
Jリーグは全部見れるはずだったが、
ナビスコと天皇杯は新たに設定されたJリーグセレクションMAXでなければ
見られないのだ。
セコイぞスカパー!
やむなくネットで契約の変更手続きをした。
月額700円もアップしてしまったが、
ナビスコの試合は月1ゲーム位しか無いのだ。
予選リーグで敗退したら解約するかな~。
(そんな縁起でもないこと言ったらアカン)


2012年ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節
  ジュビロ磐田    4-3    浦和レッズ   (ヤマハスタジアム)
        (前半  1-2)
        (後半  3-1)


そんなわけで、新たに木戸銭700円を払って
やっとのことで見ることのできたナビスコ第2節。
レッズは何とスタメンを10人も換えてきた。
相手は今季絶好調のジュビロだ。
全体的にはレッズのパスは良く回っていたし、
攻撃も悪くなかった。
しかし、守備は阿部勇樹、牧野の不在が響きましたね。
特に阿部勇樹の存在がいまのレッズにとっていかに重要か、
ということがよっくわかりました。
そういう意味ではカップ戦で出場停止を消化できたのはまあ良かったかも。
それにしてもレッズ戦ではあんまり見ない3-4というこのスコア。
ガンバ対フロンターレか!
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません
2012.04.01

寒冷前線通過


 1時半までに外来が終わったら行けるだろう。
 今季初参戦となる埼玉スタジアム。
 なんとかかんとかギリギリに家を出た。
 いつもの駐車場に
「今年もお世話になります。」
と、車を置いたときには試合開始時刻が迫っており、もう周りにサポの影はなし。
 大急ぎでスタジアムに向かうが・・・・。
 なんなんだ、この暴風雨は!
 寒冷前線の通過がありと天気予報では聞いていたが、
まさに今通過してるのか!
 ポンチョを着て傘をさして歩くが、
傘はほとんど全く水平。
 ポンチョの下から出てるジーパンの膝から下が、
どんどんびっしょりになってくる。
 ビニール傘ではないので前が全く見えず、
ときどき覗き見ながら進む。
 それでも風圧のためになかなか思うように進めず。
 やっとの思いでスタジアムに着き、
チケットをもぎってもらうが、
傘が、強風でブレるのでそのチケットを上手くホルダーに伸ばして入れることができず、
くしゃくしゃにしてとりあえず突っ込む。
 歓声の湧くスタジアムの周りをまわってゲートに向かう。
 途中、壊れたビニール傘が何本か捨てられている。
 おお、スゴイ風だもんなあ。
 風に飛ばされないように片手で傘の取っ手を持ち
もう一方の手で柄の根元の方をつかんでじわじわ進む。
 と、その瞬間、突然風向きが変わり、
バサッという音とともに傘は一瞬にして裏返り、完全に破壊された。
 あああ・・・・・。
 ともかく壊れた傘を持ってゲートをくぐり、
スタジアム内の「燃えないゴミ」のところに投げ込んだら、
・・・・・中は壊れた傘だらけであった。


 2012年J1第4節
  浦和レッズ   1-1    川崎フロンターレ  (埼玉スタジアム2002)
       (前半 1-0)
       (後半 0-1)


 家を出るときは着いたらビールでも飲もうと思っていたが、
それどころではなく、しかも試合も始まっていたので、
マッチデープログラムも後回しにして、
まず席に向かった。
 バックスタンドを登っていくと、
突然、歓声が高まる。
 はっ、と振り向くと真下の左サイドをレッズの選手が駆け上がり、
きれいなクロスを中央に。
 そこに飛び込んだポポが、また見事なヘッドを決めた。
 やったー!
 席に着く前に大事な得点シーンを見られて、
ビールなんぞ買ってなくてよかった。
001_20120401182050.jpg
 そんなわけで、その後席に着きタオルでジーパンを拭きながら、
寒い、寒いと試合を見ていました。
 レッズのパスワークは明らかに進歩していて、
ボールを持った人の周りに複数のトライアングルができるようになっている。
 再三のチャンスもあったが、
早い時間に先制したこともあって、
次第に攻撃にがむしゃらさ、強引さが欠けていき、
より良いコースでシュートしようとするあまり、
シュートチャンスが消されていく。
 そして、守りの意識が出ると、失点しちゃうんだなあ。
 しかもそのあと、ナント2人も退場者が出て、
もうゲームプランは時間を稼いで引き分けに持ち込む、
しかなくなってしまった。
 まあ、あの2人少ない状態になって守り抜いたのは良かったけど、
最初から見れば勝てた試合だったなあ。
007_20120401182050.jpg
 スタジアムからの帰り道、早く風呂入りたい、というサポの声を
あちこちで4、5人耳にしたぞ。
 ワタシも風邪ひかないように帰ってすぐお風呂に入りました。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

2件のコメント
医療系をまとめました。
2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ