ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.09.23

エイリアン;コヴェナント

Pocket

 

 昨日は金曜日だがスイミングレッスンがお休みなので、

診察終了後、この機会にと妻と映画館へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 開演前にちょっと腹ごしらえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こういうところはホットドッグが気分だ。

ムカシの映画館は「あんパン」だったけどなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜のお目当てはコレ。

先週公開で早く見たくてウズウズしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なにせ第1作「エイリアン」は我が家のフェイバリットムービーベスト5には入る。

とくに妻が大ファン。

「エイリアン2」も大好きです。「3」「4」はちょっとアレですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「エイリアン;コヴェナント」は

そんな、第1作の監督リドリー・スコットが「エイリアン」の前日譚として製作した

2012年の「プロメテウス」に次ぐ第2弾。

何となく、スターウォーズ的展開ですけど。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以下、ネタバレがバリバリありますんで、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エイリアンを見てるヒトはははあ、なるほど、という展開の連続で、

何となく予想通りに話が進む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テイストは第1作「エイリアン」に近く、その分衝撃度は少ないが、

最新の映像技術で見るビビッドなエイリアンはわかっていてもやはりコワイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その一方、未知の惑星にろくにリサーチせず、

防護服もつけずに呑気に乗りこむ展開は

ちょっと、まさか、いくらなんでもそれはないでしょ、という感じである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、なんとタバコ吸ってサボってる隊員が

まんまとエイリアンに「寄生」されてしまうのだが、

いったい2104年にまだタバコなんてものがあるわけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、隊長は早々と死んで、次のリーダーは頼りにならず、

やはり女性隊員が最終的に身体をはるのが「お約束」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後のオチも、読めちゃったけど、知ってても面白いのがエイリアン。

第1作、何回見たことか。

大画面で存分に楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああー、疲れたー、スッキリしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お土産にエイリアンのメガネケースを買ってしまった。

赤黒レッズカラーだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリーナークロスがエイリアン柄なのもヨイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 開演前の予告編集。

なんか、今回は見たい映画がいっぱいだった。

猿の惑星やブレードランナー、キングスマンなどの続編のほか、

アポロ計画の女性科学者(?)の映画、

ジェームスボンド役のあのヒトが出てるカーレースがらみのアクションものも面白そうだ。

秋冬、どれだけ見られるか。

あっ、スターウォーズもたしかあるんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ