ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.08.28

ACL準々決勝、アウェイでの2-2は悪くない


リーグ戦3連続引き分けのあと2連敗という状況で

乗り込んできたアウェイ上海。

今日の相手上海上港とは

一昨年のアジアチャンピオンズリーグ準決勝で対戦した。

フッキ、オスカルの元ブラジル代表を中心に据える

「お金持ち」チーム。

その時は、レッズが勝ち、そのまま優勝。

 

****************************************************************************

アジアチャンピオンズリーグ準々決勝第1レグ

上海上港  2-2   浦和レッズ    (上海体育場)

  (前半 0-2)

  (後半 2-0)

****************************************************************************

 スカパーが生中継してくれるので、アリガタイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、開始わずか2分、相手キーパーのミスからまさかの先制点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一瞬キーパーチャージかと思ったが、

槙野の身体はGKにぶつかっていなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 抗議は通らず。

主審、よく見ていた。エライ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、その後衛星回線が乱れ、画面が中断してばかり。

試合がロクに見られず、中国人の陰謀か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、29分の2点目の得点シーンは見られてヨカッタ。

長澤のパス、絶妙でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前半30分で2-0とは出来すぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、さすがに後半は相手もしっかり対策を立ててきた。

エリア内に入りこんだオスカルを倒し、PK献上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これをフッキに決められ1-2。

そういえば、2年前の対戦でオスカルはレッズ相手に1試合で2本PKを失敗している。

だから、倒されたのはオスカルでもキッカーは迷うことなくフッキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、68分、マウリシオがハンドをとられ、またまたPK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2年前、オスカルは2本とも外してくれたのに、フッキは2本とも決めた。

まあ、普通だけど・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合は、2-2で終了。

追いつかれ、引分けにはなったものの、

貴重なアウエイゴール2に加え、フッキ次節出場停止、というのは

レッズにとって明るい材料である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、これまた火曜日のゲームで、現地参戦は難しいなあ。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ