ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.07.28

鹿島相手に先制するもドロー

Pocket

  久々のスタジアム観戦である。

 

 

 

 

 よし、ココだ。

P7270084

 

 

 

 

 

 「帰ってきたトンカツ大作戦」、さて何にしようか・・・・。

 

P7270079

 

 

 

 今回は相手が強敵鹿島アントラーズなので「横綱」で行ってみよー。

 

P7270080

写真ではわかりにくいが

切った面が楕円形という肉厚でトンカツで美味しかったっす。

(厚すぎてちょっと食べにくいけど。)

 

 

 

 

 

 さて、決戦の地に。

***********************************************************************************************************

 2014年J1第17節

 浦和レッズ   1-1    鹿島アントラーズ (埼玉スタジアム2002)

    (前半  1-1)

    (後半  0-0)

***********************************************************************************************************

 猛暑のあと足利市ではお昼過ぎに猛烈な雷雨があったが、

こちらはあまり降らなかったみたいで、これから降るかもという不安も若干。

P7270087

 

 

 

 スタジアム入りするころポツポツきたが。

P7270088

 

 

 

 ワールドカップを挟んで6月1日以来、久々の埼玉スタジアム。

P7270092

 

 

 

 

 今日の注目はこの男であろう。

P7270103

 

 

 

 

 調子の上がってるこのストライカーが古巣相手に得点を決めることができるか。

P7270104

 

 

 

 

 

 キックオフ後、優位にゲームを進める浦和が前半20分、

まさにその興梠のゴールで先制。

P7270112

 

 

 

 

 

 こりゃあ、まさに願ったり、かなったり。

トンカツのご利益アリアリだ。

 

 

 

 

 

 

 

 と思ったら、その後スキを突かれて同点に。

P7270120

 

 

 浦和の連続無失点記録もここで途絶えた。

 

 

 

 

 

 浦和は気落ちすることなく攻撃を続けたが、

次第にゲームの内容としては

ドン引きの鹿島相手にボールを支配するというよりはボールを持たされている、

という雰囲気になってきた。

 

 

 

 

 

 決定機は双方にあったが、鹿島の方が多かったかも。

 

 

 

 

 

 しかし、西川の守りはスゴイ。

P7270108P7270127

 

 

 前半も後半もいったい何回この広告見たことか。

 

 

 

 

 文化シャッターもホントにオイシイ広告枠ゲットしたもんだ。

 

 

 

P7270126

 

 結局、そのままドロー。

 

 

 

 

 勝てなくて、残念ともいえるし、負けなくて良かった、ともいえる。

 

P7270129

 

 

 全34節のリーグ戦としてはこれでちょうど半分を終了。

 

 

 

 

 

 2位鳥栖と2差、3位川崎と3差ながら首位で折り返した浦和レッズ。

 

 

 

 

 

 導入が予定される2ステージ制なら、とりあえず前期優勝、ということだが、

1ステージのルールでは単なる通過点に過ぎない。

 

 

 

 

 

 

 あと、何回トンカツ食うんだろうかw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ