ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.08.18

高校野球への新提案

Pocket

 高校野球は今日も雨で中止のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本来ならばオリンピックの閉会式の次の日から

高校野球夏の甲子園大会が開幕し、

連日熱戦が繰り広げられたはずですが、

開会式が雨で1日順延したのに続き

合計6日の延期は過去最高だとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オリンピック中継のあと引き続き

連日高校野球中継を予定し、

通常番組を削っていたNHKは、

相次ぐ試合中止の穴埋めに再放送やらなんかを詰め込んで

「雨漏り対策」が大変そうですね。

それに合わせてアナウンサー、キャスターも

夏休み取っちゃってるみたいだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後も雨の予報があり、さらなる延期もありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近年の気候変動地球温暖化により、

晴れれば異常高温により熱中症の危険性が高いし、

豪雨、停滞前線での試合中止、延期は

来年以降も大きな問題となってくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも

「今日は全国的に猛暑日となりますので、

日中の野外での作業、スポーツなどは中止してください。」

というニュース天気予報のあとに、

甲子園のマウンドにカメラが切り替わるのは、

明らかに矛盾しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを一気に解決する案があるんですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全国高校野球選手権大会は、

今後、東京ドームで行います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どーです?( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドーム球場なら雨の心配はないし、

冷房を効かせて炎天時でも安全、快適に野球ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんなら、東京ドームでなくても

西武ドームでも、ナゴヤドームでも、

福岡ドームでも、札幌ドームでも可。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、なかなか名案でしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 負けたチームが甲子園球場の土の代わりに、

東京ドームの人工芝をちょん切って持ち帰る光景が

全国の野球ファンの心を打つことでしょう。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 非常に合理的で有効なプランだと思いますが、

高野連や、高校野球ファン、

高校球児はやはり納得しないだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 甲子園球場でやる、ということに意味があり、

オリンピックではマラソンは札幌になったけれど、

柔道で日本があんなに金メダルをとれたのは

やはり、会場が日本武道館だったので

選手のモチベーションが上がった、

ということはあるでしょうし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも「甲子園」は

今や「高校生の全国大会」を指す言葉になっていて、

「俳句甲子園」や「演劇甲子園」「かるた甲子園」

というように「代名詞」的に使われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし、万が一甲子園大会がドーム開催になったら、

「俳句ドーム」「演劇ドーム」になっちまって、

まるきり訳がワカラン。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ