ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.05.27

駒場は「聖地」?

Pocket

 昨日は、午前中、幼稚園での父母の会での講演でした。
 その時に、今晩は、ナビスコカップ頑張ります、と言い、駒場に向かった。
 駒場に行く時は、駐車場が無いので、ちょっと離れたとこに停めて
車に積んだ折りたたみ自転車で向かう、
というスタイルだったが、
天気が悪そうだったので、初めて「東浦和駅」近くに停めてバスで行くことにした。


  2010年ヤマザキナビスコカップ 予選B組第4節
  浦和レッズ      0-2      モンテディオ山形  (駒場スタジアム)
        (前半  0-1)
        (後半  0-1)


 駒場はかつて、レッズのメインのスタジアムだったが、
最近はほとんど「埼スタ」開催だ。
 レッズの試合を見たのはどっちが多いだろう。
 もう、埼スタの方が上回ったかしら。
 埼玉スタジアムと違って、陸上トラックがある「サッカー専用でない」スタジアムだが
コンパクトな分、ピッチとの距離感が逆に近い。
P5260011_convert_20100527140642.jpg
 しかし、この雨。
 
 そして、埼玉スタジアムと違い、ほとんど屋根の無い駒場スタジアム。
 実は、雨が降るかもと思って前売りの時、
ごくわずか屋根のある「メインスタンド上段」を購入していたのだ。
 普段は、こんな高い席買わないので、
何か、第6感が働いたのか、と、自賛してたのだが・・・・。
 「惜しい・・・」
P5260006_convert_20100527143256.jpg
 ギリギリダメでした。
(私の2列後ろのヒトから雨具なしになってます。)
 仕方なく、用意してきた合羽を着て観戦。
 そーいや、この赤い合羽を来たのは、
今シーズンは苦労していったあの「山形のアウェイ戦」以来だ。
 山形には強烈な雨男がいるのだろうか。
 さて、試合は、語りたくもないが、
主導権を握り、攻め続けるも、
ある意味山形のプラン通りのパターンで完敗。
 駒場開催は今シーズンこの1試合のみ。
 秋から改修工事に入るらしい。
 駒場でのゲームになると必ず「聖地駒場」などと言われるが、
ここ、ホントに聖地なんだろうか。
 最近は、
重要でない試合、平日開催の試合、カップ戦や天皇杯など、
それも下位や、格下相手の、
比較的「集客力の弱い」試合がここで組まれる。
 しかし、相手を考えると、ここ数年の駒場でのレッズの勝率は低い。
(低い、低い、低すぎる!)
 選手のモチベーションの問題?
 なんかここは、「聖地」なんかではなく
弱かったころのレッズの 「負け癖」 や 「呪い」 かなんかがすくってるんじゃないか
とも思ってしまう、今日この頃。
 でも、ここの「イナタイ」雰囲気、懐かしくて、個人的には結構好きなんですけど。
(そんなこといってる場合じゃないすけど。)
P5260001_convert_20100527144355.jpg
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    水曜はお疲れ様でした。
    せっかくの駒場なのに、シックリ行かない負け方でした。
    聖地とは呼ばれますが、昔からのサポはともかく、若い選手や移籍選手が増えてきている中で、その聖地と意識している選手が少なくなって来ているのは事実でしょうね。
    自分としては、ここに来ると何となくホッとしますけど(笑)

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ