ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.06.29

飽和水蒸気量な日々

Pocket


 梅雨ど真ん中で毎日湿気がすごいです。
 しかし、雨の日も晴れの日も、レディアの散歩に行かねばならないのだ。
 しかし、ウチの裏にある織姫山の中腹にある織姫神社までの道は、
四季折々の自然が、季節ごとの楽しみを演出してくれる。
 川端でヤンマの「ヤゴ」の抜け殻がありました。
P6240074_convert_20100626184328.jpg
 昨日は道端ででっかい「ヒキガエル」を見たぞ。
 虫やカエルや、木々の様子もそうだが、
またさまざまな花々が、散歩道を彩ってくれる。
 初春のウメ、ツバキから始まって、サクラ、フジ、ツツジと来て、
今時の梅雨の花といえばアジサイだ。
P6240070_convert_20100626183455.jpg
 なぜかアジサイを見ただけで、「梅雨の雰囲気」が伝わってきちゃうような
「空気感」を持った花ですね。
P6240067_convert_20100626183338.jpg
 まあ、息も詰まるような濃い湿気の中をそれこそ
「泳ぐように」歩いていく私の目を楽しませてくれます。
 一方、花を愛でる感性も無く、
間抜けにもまだ「換毛期」が終わらず
冬毛ふさふさ のコイツにとっちゃ
さぞかしこの時期の散歩はつらかろう。
(冬場にストーブの前でぬくぬくして夏毛だったツケがまわっている。)
P6240065_convert_20100626184443.jpg
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ