ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.11.29

風邪薬飲んだら仕事に行かないで

Pocket

相変わらずコロナの陽性率は高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、問題になるのが「抗原検査」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20代の男性ですが、喉が痛く、熱が出たので自宅で抗原検査をし、

陰性だったので市販の風邪薬を飲んで出勤。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日も熱っぽかったので自宅で抗原検査を施行。

陰性だったので市販薬を飲んで出勤。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も熱っぽくのどの痛みがあるうえ、

同棲中の彼女も熱は無いが、ノドが痛くなったために

2人して受診。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時点で、ワタシの中では診断はほぼコロナに確定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査の結果、やはり2人ともコロナでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、受診した当時2人は、自分たちがコロナかも、

という意識はなかったようで、

普通に待合室で待っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市販の風邪薬は解熱鎮痛薬がほぼすべてに配合されているので、

飲んでると、高熱にならず、症状も緩和さえれてしまう場合が多い。

そして、何より抗原検査の陰性は、

たとえ病院でおこなったものであっても陰性の証明にはならない、

ということが、なかなか一般に理解されていないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抗原検査陰性であっても、症状がある人は

風邪薬飲んで仕事に行かないでくださいね。

風邪かな、と思ったら、本来は仕事は休むべきですが

どうしても仕事に行く場合は

とりあえず風邪薬は飲まないで行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ