ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.06.20

音楽は一生の友、な土曜の夜

Pocket

 

土曜日、夕方、妻と太田方面に。

 

 

 

 

 

 

 

 

知り合いのバンドのライブ、それもデビューライブというので駆けつけた。

P6180009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太田市市役所からほど近いバー「Guild」。

はじめての訪問である。

P6180010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーなのでこじんまりしているがなかなか感じのいいお店。

P6180011

 

 

 

 

 

 

 

 

モルツもウマイ🍻

P6180012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も書いたが、ついでにメンチカツ・サンドも。実はコレ、チョーウマかった。

P6180014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お目当ては、この一個目「J-WEST」。

P6180015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はボーカルの彼女は高校の同級生。

といっても彼女は足女、ワタシは足高で正確には同級ではないが、

バンドを通じた知り合いである。

その辺のいきさつは過去のブログ「ロックな高校生」にあり。

P6180030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、相変わらず可愛いですねー。

歌もウマイ。

だが、当時彼女は女子高生バンドのボーカルではなく、ドラマーだったのだ。

P6180024

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマーから、ボーカルといえば

ジェネシスのフィル・コリンズ、ニルヴァーナ~フー・ファイターズのデイブ・グロールか。

大学卒業後、予備校などで英語教師しており、その時の教え子さんもいらしていた。

P6180023

 

 

 

 

 

 

 

 

キーボードの女性はピアノの先生だとか。

城西小のPTAでのつながりからなので「J-WEST」なのだという。

「J-WEST」といえば、一般には

Jリーグ・オールスターゲームでの西日本所属チームのことなので、疑問だったが。

P6180017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともかく初ライブご成功おめでとうございます。

今度は対バンだな。

P6180033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、なんとリコーダー演奏。

P6180038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J-WESTのピアノの先生との共演で。

なんとこの方、元県立高校の数学の先生。

リコーダーの音色もこうして聴くとすごくいいですねー。

P6180035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はボサノバ・バンド「心のすきま」。

P6180042

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとこのバンドのサックス、W氏はかつてバンドのゲストで共演したことありの旧知の仲。

偶然の再会、うれしかったです。

P6180041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなことから、楽しい夕べを過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

思えば、ナオちゃんとのきっかけは40年前の女子高の文化祭。

音楽長くやってるといろいろなご縁があっててシアワセです。

P6180044

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. わぁお!レポありがとうございます!音楽を通してお互い元気で、楽しい経験が出来て幸せですよね。
    人生一回こっきりなので、いかに素敵な人と巡り合い、その縁を大事にしていけるかが大事だと思っています。楽しんじゃったもん勝ち、やっちゃったもん勝ちだと思っています。
    拓郎の「今日までそして明日から」みたいな心境かな。
    これからもよろしくお願いします!
    ありがとうございました。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ