ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.05.07

韓国ラーメン

Pocket

 

 

 忙しいので、平日のお昼はインスタントラーメン作って食べること多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、好きなんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、袋メンのパッケージ・コレクターでもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間、スーパーマーケットでこんなラーメンを発見、購入。

 

 

 P5050041

 

 

 

 

 

 

 一見して、韓国製である。

 

 

 

 

 

 

 

 韓国のラーメンは「激辛」が多い。

 でっかく「辛」なんて文字のあるラーメンよく売ってますね。

 基本、辛いものが苦手のワタシはその手のモノは避けていたが、

 赤いパッケージの韓国ラーメンの中にあってこれはどうも辛くなさそうなので買ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 日本語のシールが貼って合ってラーメンであることはわかるが、

 あとは何から何までハングル文字で全くわからない。

 

 P5050042

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、ラーメンの湯で時間は3~4分と決まっているので、

 お湯を沸かし、パッケージを開けた。

 

 

 

 

 

 

 

 あれ、スープがない!?

 P5050046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チキンラーメンのように麺にスープしみ込んでいるのかと思ったが、

 見たところ真っ白でそのような雰囲気ではない。

 P5050047

 

 

 

 

 

 

 

 妻は「かじってみれば」などと無責任なことを言っていたが、とりあえ茹でてみた。

 が、まったく塩気無し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、ストックにあったコレでスープに。

 P5050048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何とか、食べられる代物になった。

 P5050049

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 物足りないので、丁度いただいた美味しいキムチを少々。

 このキムチは「激辛」ではなく「旨辛」で大変美味しい。

 P5050052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはさすがに相性よし。

 P5050053

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、中国語なら漢字である程度意味わかるのに、

 韓国はナゼあのスバラシイ「漢字」を捨ててしまったのだろうか。

 P5050045

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、このラーメン、あとで調べたら

 「鍋のシメ」として投入するタイプだったらしい。

 ネットでこんな画像を発見。

 8b9e9660-6d6d-4a86-87e3-2d9a04eee71f

 

 

 

 

 

 

 

 ナント、「日本版」もありました。こうやって書いてあればわかる。

 8801045960883

 

 パッケージ・コレクターとしては、このバージョンも手に入れたいが、悩むところである。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ