ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.04.12

闘う侠(おとこ)たち。

Pocket

過密日程のJリーグ。

ミッドウィークにもカップ戦でなくリーグ戦あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの間のベガルタ仙台戦は忙しくてトンカツ食べに行けず、

でも、勝ったので、これはトンカツでない方がいいか、

などと「ジンクス」をまた重んじてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水曜午後休診だが、学校検診があり、

昼食は3時近く、ステーキ宮は4時までランチやってるのでここで行きます。

今夜の相手神戸のキャラは「牛」なのでだから、

いっちょステーキ平らげるか、ということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、国産牛ではないけれど・・・。

 

 

 

***********************************************************************************

2018年J1第7節

ヴィッセル神戸  2-3   浦和レッズ (ノエビアスタジアム神戸)

     (前半 0-1)

     (後半 2-2)

***********************************************************************************

組長、もとい、監督が交代して3戦目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタメンは興梠、武藤の2トップだが、

阿部、槙野をベンチにも入れず、

ディフェンスに神戸出身でヴィッセル神戸ユースからの生え抜きの岩波を

ここにきてリーグ初先発させるとは、さすがに極道の采配はエグイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大槻氏は試合前コメントで選手に

ギラギラした戦う気持ちを前面に出せ」と鼓舞し、

前の試合では

「シュートを打て、(相手ゴールに)突き刺せ!」と檄をとばすなど、

もうすっかり「その筋のヒト」のキャラが定着した感がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これが頼もしく思えてくるから不思議なものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手の左サイドが経験不足と見るや、徹底的にそこを突き、

興梠のクロスで崩したところを武藤がうまく詰めてゴール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、やはりドイツ代表ポドルスキは怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半6分コーナーからウェリントンへドンピシャのクロスで同点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、ヴィッセル神戸のルーキー佐々木が

華麗なターンから自ら持ち込んで切り返してシュート。

リーグ初ゴールを決められてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、今のレッズはここで終わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半27分、柏木のコーナーを、その元神戸の岩波が移籍後初ゴール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、後半ロスタイム、またもや柏木のコーナーを、

今度はマウリシオがヘッドでたたきこんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これでリーグ2連勝、監督交代後、ルヴァンカップからは3戦負けなしである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新組長、もとい新監督のもと、戦う集団に生まれ変わったかレッズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいか、てめーらの命はこのオレが預かった。

敵のタマ獲るまで生きて帰ろうなんて思うんじゃねえぞ。」

 

「わかりました、組長。」

 

 

うーん、レッズに欠けていたのは、これだったのかも。(^^;)

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント   またもやBS劇場。先週の鹿島VS湘南に続きレッズの劇的勝利。鹿島に勝ち点で追いつき一安心。さあこれから上位を目指して猛追撃。組長のターンオーバー采配もなんとか機能。若手、ベテランの奮起を期待して連戦を乗り切ってほしいです。選手の気迫が伝わってきましたね。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ