ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.11.18

長編ドキュメンタリー「チケットへの長い道のり」

Pocket

 

14日火曜日午前中、ワタシは時計を気にしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前10時からACL決勝戦のチケットの有料会員向け再発売があるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズン、天皇杯、ルヴァンカップともに敗退し、

リーグ戦も上位進出の目がない浦和レッズだが、

唯一、9年ぶりに

アジアチャンピオンズリーグの決勝戦へとコマを進めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その第2戦、優勝が決まる11月25日は

ワタシは休日夜間診療所の当番であったが、

決勝進出決定を受け、この当番を別の先生に交代してもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、そちらはOKだが、あとはチケットを何としてもとらねばならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシはREX TICKETという、浦和レッズチケット購入サイトの会員である。

無料会員と、特典の多い有料会員があるが、

募集時、迷わず有料会員に登録した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有料会員なので、まずとれるだろうと楽観していたら、

発売日当日は、AnNoon Live Vol.2の日で、

準備にごたごたして発売時刻にインターネットを開くのを忘れ、

数時間して気づいたときにはもう完売であった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その数日後に、無料会員向けの先行販売があると知り、

あわてて、妻の名前で無料会員の登録を行い、

その発売日にネットを開くが全くつながらず。

つながった時には、すでに完売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般発売日は、専門医講習会の当日であったが、

会場に早めに着き、講習開始が10時25分からであったので、

10時からの発売開始に合わせ、会場からiPadでアクセスするが、

予想通り、もうカスリもせず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかたなく、ヤフオクに頼らざるを得ないかと、検索すると、

そこには、ずらりチケットが出回っている。(-_-メ)

しかも1枚2万円、3万円といった法外な数字がおどっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

許すまじ営利目的のチケットゲッター、

こんな奴らに甘い汁を吸わせてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、ACLのホームゲーム、

予選、準々決勝、準決勝と真面目にスタジアムに通ってるこのオレが、

肝心の決勝だけ見られないとはおかしいじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チケットは、きっと出てくる。

オークションだって、最後は値崩れする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手が国内のチームならまだしも、

サウジアラビアからそんなに応援が来るとは思えないし、

在日サウジアラビア人がそんなに多いとも思えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもクラブチームなので、たとえサウジアラビア人であっても、

他チームサポなら試合を熱心に見たいとは思わないはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮にレッズファンのワタシがサウジアラビアに住んでたとして、

浦和レッズの試合なら、是非とも行きたいけれど、

日本の他のチーム、例えば鹿島アントラーズが来たところで、

試合を見に行こうとは思わないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せいぜいテレビで応援するくらいだ。

そしてその時はもちろん、サウジアラビアのチームに声援を送る!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてことを考えて、オークションは静観。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、先週日曜日、学会出先のワタシの携帯に会員連絡メール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火曜日に有料会員で未購入の人向けにチケット販売を行うとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし、キタ━(゚∀゚)━!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、今度は取れそうな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

そんな経緯で、話は11月14日午後10時に戻る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秒針が12をさすと同時に「申し込む」をクリックするが、

表示されるのは

「ただいまアクセスが集中してつながりにくくなっております」

ばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、前回はこの画面までもなかなかたどり着かなかったので、

まだ、良い方だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その画面を閉じては「申し込む」をクリックを繰り返すこと、10分以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然、購入画面が現れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高まる心臓の鼓動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面をクリックして座席数が多く残席の確率の高そうなバックアッパーを選ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席選択して、次に進んだら・・・・・、

いきなり、切れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーーーーーー、(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 座席選択画面で、見やすそうな席を選択したから、

確保する前に同時に選択中の誰かに先取りされて切れてしまったのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 悔しがってばかりはいられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 再びクリックをしつこく繰り返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 刻々時間は経過する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、ダメなのか、と思ったとき、再び購入画面が開いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 心拍数のギアが2段くらい上がる。

血圧も上昇していることだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 冷静に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今度は、あえて皆が選ばなそうな、端っこの席を選択。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「座席を確保しました」の文字が表示。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、まだ、安心はできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一刻も早く、購入確認画面に持ち込まねば・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ついにチケットの予約購入に成功。

パソコンに確認メールも来て、もう安心。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、その後も余韻から

しばらく心臓はバクバク、アタマはかっかして健康に悪いことこの上ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チケット発券は金曜日まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、翌日、水曜日にさっそく最寄りのセブンイレブンに向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「チケット発券お願いします。番号は・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レジのお姉さんに携帯を見ながら番号を告げると、

「あれ、番号が足りませんね。13ケタのはずですけど。」と言われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なにっ、と思いスマホをスクロールすると、

「発券は全国のサークルKサンクス、またはチケットぴあで」

と、あるではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 購入にあせったワタシは、発券先を間違ってクリックしてしまったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、よい。

サークルKサンクスか、チケットぴあに行けばよいだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、帰ってインターネットで検索すると、

なんと、どちらも足利市には無い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレだから田舎は困る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チケットぴあは一番近いのが宇都宮市なので、話にならず。

サークルKサンクスは、トナリの太田市に3軒あることがわかった。

そこで、昨日の昼休みを利用して太田市のサークルKサンクスまで行ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 片道30分。

やっと、着いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 息せき切ってレジに行き、

「チケットの発券お願いします、番号は・・・・。」

と言いかけると、

「それはむこうの機械でお願いします。」

と、そっけないレジのお姉さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここではコピー機の横にあるロッピーみたいな機械で、

払込票を発券するのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スマホを見ながら、ナントカ、伝票を出すことに成功し、

それをレジに持って行って、ようやくチケットをこの手にすることができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、ここまで、長かった。

そこからさらに30分かけて、帰宅。

昼休みをまるまる使った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、これで、もうヤフオクのチケットコーナーを物色しなくても済む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あとは、試合に勝つだけだが・・・・・。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ