ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.08.25

録画観戦で3連勝。

Pocket

 

 真夏のライブ攻勢でここんとこ、

埼玉スタジアムはおろか、テレビでの生観戦もとんとご無沙汰。

 

 

 

 

 それでも、試合のある日は「カツ」を食っておく。おなじみ「かつ一」。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 今日は、アヤちゃんに勧められた「サラダカツ定食」。

お肉は火が通りトマトはジューシーというところが絶妙にオイシイ。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

************************************************************************************************

2015年J1セカンドステージ第8節

浦和レッズ   3-1    ベガルタ仙台  (埼玉スタジアム2002)

    (前半 2-1)

    (後半 1-0)

************************************************************************************************

 この日はゴクラクヤFinalだったので、試合時間は我々C5-dipsの演奏が始まったくらい。

 

 

 

 

 録画を見たのは、翌日のGODO音楽祭から帰った後であった。

 

 

 

 

 仙台とは今年の5月のアゥエイゲームで4-4という死闘を繰り広げた。

 

 

 

 

 仙台でのゲームはレッズにとっての「鬼門」であり

無敗で終えたファーストステージの中ではもっとも「負けそう」だった試合である。

 

 

 

 

 しかし、不思議なもので仙台相手にはアゥエイでは勝てないが、

ホームゲームではやたら分がいいというデータもある。

 

 

 

 

 そのデータ通り、試合はレッズが支配し、

前半10分柏木が自らが得たFKを見事に相手ゴールに沈め、幸先よく先制。

 

 

 

 

 その後リャンヨンギにやられるが、37分に元ベガルタの武藤が

前線でのパス交換から興梠のヘッドで落としたボールにワンタッチで合わせるという

かなりテクニカルなゴールを決め、再びリードを奪う。

 

 

 

 

 後半、引っ込んだ柏木に代わりコーナーを蹴った武藤のボールを

ズラタンが頭で合わせ、追加点。

 

 

 

 

 このまま試合終了となり、勝ち点3をモノにした。

 

 

 

 

 結果、3連勝となり、セカンドステージ当初のつまづきから立ち直り、

年間勝ち点首位をキープし、セカンドステージの順位も4位まで上がってきた。

 

 

 

 

 なんか、オレ、行かない方が勝てる?

 

 

 

 

 次節もワタシは結婚式のため、録画観戦なので4連勝が狙えるか?

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ