ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.07.20

選択肢

Pocket

参院選明日投票だが、周囲は全く盛り上がっていませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現行では小選挙区制なので栃木県選挙区は定数1名、

候補者は、3名。

選択肢、狭すぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軍拡や原発を推進する自民党は困るし、

旧民主党系も民主党政権時代のあの体たらくで

政治力ほぼダメなことはわかってるし、

もう一個は「NHKから国民を守る党」?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだ、これは、とおもったらNHKの政見放送に出てきました。

他の選挙区のヒトだけど・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわ、これヒドイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、今回大挙41名も立候補してるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、スゲエ。

みんな、NHKをぶっ壊す、と叫ぶのが党のスタイルみたいですが、

このヒトたちがぶっ壊れてますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有料放送をスクランブル化する、って意見は一理あるとしても、

これだけが、公約の党ってどうなってるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら、「JリーグをDAZN独占から解放する党」

「冬でも冷やし中華を食べられるようにする党」

なんかだっていいわけだし、

「官僚の天下りを全面禁止にする党」や

「広域指定暴力団をすべてなくす党」

「タバコの害から国民を守る党」

などのほうが、国家の財政や、国民の健康、安心につながるのでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、この3者では、選択肢が無いなあ。

共産党が出ていないのは良かったけど、

そういえば、この間、大挙立候補していた幸福実現党(?)だっけ、

アヤシイ、新興宗教の政党は今回はいなかったのだろうか。

このNHK党も、なんか似たような宗教なんでしょうか?

オウム真理教がかつて、選挙に立候補者をたくさん立てていたことが、

思い出されますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よく、酒飲みがオレはビール党だ、とか日本酒党だ、

とかいうことがありますが、

かつて、1990年代にビール愛好者党、というのが実際にポーランドにあって、

公約はウォッカに代わってビールを飲む習慣を普及させ、

ひいてはアルコール依存症を撲滅することであったらしい。

実際に下院の16議席を獲得しちゃったそうだが、

ラガービール派とライトビール派に党内が分裂、解散した、

というウソのようなホントの話があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時のポーランドの政治に幻滅した人達の票が集まった結果だというが、

今回の参院選栃木県選挙区にビール愛好者党の候補者が出ていたら、

マジで一票入れちゃうところだ。

ちなみにワタシは、シチュエーションによって、

ラガービールもライトビールも嗜みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ