ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.08.31

過ぎゆく夏をちむどんどんオリオンと

Pocket

 さて、札幌から買って帰ったサッポロクラシックギアジョッキで

楽しい毎日を過ごしていますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、北海道にサッポロビールがあるなら、

沖縄にはオリオンがある。

これは、この間の沖縄料理のお店のオリオンですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サッポロビールが、コクのある旨味が特徴なのに対し、

オリオンビールはともかく、軽い、あっさりライト感覚。

バドワイザーやクアーズに近い、といえばわかるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただこれが、あっつい沖縄で飲むと美味いのなんの。

水のようにごくごく飲んで、体を冷やしてくれます。

沖縄のビーチや、ホテルのテラスで飲んだりするとサイコーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、サッポロクラシックは、

北海道の乾いた空気の中で飲むのが一番美味いかも、なので

やはり、その土地の気候風土にあったビールなんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、真夏の暑い日はオリオンビールが飲みたくなるのですが、

最近は、こっちでも時々手に入るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、こんなものを発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほど、視聴者の多い朝ドラとコラボしない手はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ちむどんどん」自体は、この間書いたように

かなりダメダメなキャラクターとストーリー展開なんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、自己中心的で周りに気を使わない主人公は、

いきなりレストランやめて自分のお店を開いてしまいました。

レストラン側としては、ズブの素人として雇ったスタッフに

いろいろ料理人としての修業をさせてやり、

ようやく仕事を覚えて一人前になり、

そろそろお店の戦力となるのが見込めてきた時期。

お店が投資した「元を取る」のはこれから、というタイミングですからね。

ここで急にレストラン辞められたら、お店はかなりの打撃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、そのとき開いてもらった送別会のあいさつで、

まだ自分のことを「ウチは」という。

東京に来て何年も経つのだから、

公式の場では「わたしは」というべきなのでは。

沖縄なまり、抜けなすぎです。

その後、妊娠がわかって延期した方が良いというアドバイスにも聴く耳持たず。

あげくの果てに、ずさんな開店プランで、直前になって周囲に迷惑かけまくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、ちょっと前のエピソードで気になったのが、

片岡鶴太郎さんと原田美枝子さんの若いころを演じた俳優さんが

あまりに2人の若いころと違うこと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんてたって、鶴太郎さんの若いころはこれでしたからねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近も、給食を子供がほとんど残して残飯だらけなんて、

昭和の小学校ではありえなかったし、

包丁を四六時中持ち歩いてる料理人もヤバいが、

イヤなやつ設定の彼の方が、

主人公よりまともなビジョンを持っているように見えるのも困った話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 他にも言いたいことは山ほどあるが、

まあ、このドラマは、そのダメさ加減を味わう、という

炎上商法らしいので、置いとくとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラマがだめでもオリオンビールに罪は無い。

やはりこのビールは暑い日にのむべきで、

冬に鍋を囲んで飲むビールではない。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近、涼しくなってきて、オリオンの出番もあとわずか。

いつもながら、夏の終わりはサビシイなあ。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ