ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.11.28

返り討ち

Pocket

 前節でリーグ優勝の芽が無くなったレッズは

アビスパ福岡を相手にホーム最終戦を迎えた。

11月25日土曜日の14時キックオフなので

DAZN見逃し配信で観戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アビスパ福岡といえば

忘れようとしても忘れることのできない

11日4日のルヴァンカップ決勝での敗戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 失ったタイトルを獲り返すことはできないが、

ここはきっちり勝って、

あの時は運悪くタマタマ負けたけれど、

ホントは俺たちの方が順位も上だし、強いんだぜ、

というところを見せておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、この試合の直前、11月21日に

今期レッズを躍進させたマチェイ・スコルジャ監督が

退任するとの発表があった。

家族との時間を大切にするため、とのコメントだが、

ひょっとして水面下でポーランド代表監督のオファーがあるとかだったりして。

いずれにせよレッズ的にはかなり残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

****************************************************************************

2013年J1第33節

浦和レッズ    2-3    アビスパ福岡 (埼玉スタジアム2002)

    (前半  1-1)

    (後半  1-2)

****************************************************************************

 さて、当然勝つでしょ、と思ってるレッズサポの前で、

前半12分、明本が倒されPK獲得。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アレクサンダー・ショルツがこれをきっちり決め、

ああ、やっぱ、本当はレッズの方が強いのだ。

今日は難なく勝つだろう、と思ったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、31分、GK西川のフィードが相手DFに跳ね返されると、

あれよあれよという間にカウンター。

最後は西川の頭越しのループであえなく失点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだこの時点では負けるとは思っても見なかったが、

54分にサイドを揺さぶられ、ボレーシュートを喰らう。

最初はオフサイドの判定であったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 VARでひっくり返ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この展開にレッズの選手に11月4日の悪い記憶が蘇る。

67分、集中を切らした柴戸が最終ラインでボールを奪われ失点。

決定的な3点目を献上してしまう。

柴戸、寝てたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 交代で入ったシャルクが75分に2点目を決めるも、すでに時遅し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 屈辱の返り討ちに会い、順位も4位に後退。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり11月4日ですべての流れが変わった。

呪われた日だったのだなあ。

オレが途中で外来抜けたから、じゃないよね?

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ