ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.02.27

迅速検査キットと抗ウイルス薬


新型コロナウイルスは拡大し、様々なイベントが中止になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある程度予想はしていましたが、

感染拡大の勢いはすごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は個体数が多く、集団で生活する生物なので、

ウイルスにとっては子孫を増やしやすい、絶好のカモなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状況に際し思い出されるのは2009年の新型インフルエンザ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球の反対側で発生したブタ由来の新型インフルエンザは

各国での懸命な検疫をあっさりかいくぐって

やすやすと世界を1周しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり今回もそうなるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型インフルエンザの時と、今回の新型コロナウイルスの場合で、

何が違うかというと、今回は、簡易検査キットがない、そして治療薬がない、

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型インフルエンザはもともとあるH1N1の亜型だったので、

従来の迅速検査キットが使えて、

タミフルなどの抗ウイルス薬も使うことができました。

なので、比較的スムーズな対応ができたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どっちか一方でもあれば、とも思いますが、

ではもし、かりに今回迅速検査キットがあって、抗ウイルス薬がない、

ということだったらどうなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おそらく、自分で心配になったり

会社や学校から「コロナかどうか調べてこい」なんて言われる可能性が高く、

薬は無いと知りつつ検査を希望する人が病院に殺到。

そこで、来院者間、あるいは医療従事者への感染が連鎖反応的に起こり、

感染者は今よりも爆発的に増えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 逆に、検査キットは無いが、治療薬はある、という状況だったらどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 風邪の発熱や花粉症での風邪症状、

またはただ単に体がだるい、といった人たちが、

もしかしたら自分は新型コロナウイルスかもしれないから、

薬を処方してほしい、といって病院に殺到するでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 抗ウイルス薬はあっという間に品薄になり、

政府は疑いの少ない人には薬を出さないようにと呼びかけますが、

多くの人は納得せず、

薬をよこせ、と各地でいざこざが起こりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、クスリの買い占めや、高額での転売が相次ぎ、

なかには偽のクスリを抗コロナウイルス薬として売りさばくような、

「コロナ詐欺」が、横行するかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやあ、どっちも怖いなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、検査キットも薬もない、という状況は

どっちか片方だけがあるより、まだ、良いのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、風邪は体の免疫力で治す、寝て治す。

風邪をひいたら仕事や学校を休む。

すぐ病院にはかからない。

ということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ