ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.06.30

足高、足女、合併( ゚Д゚)

Pocket

 

今日の「下野新聞」のトップ記事。

 

 

足利高校はワタシの母校である。

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、最近定員割れやら、人数縮小やら、いろいろ聞いてましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、有名大学進学の成績も以前に比べて低迷してるようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはおそらく、

少子化の影響、

この足利市そのものの人口減少・都市としての衰退、

そして、近隣や首都圏の私立進学校への優秀な生徒の流出が

地盤沈下につながっていたということは充分考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々のころはこの地域の進学校といえば足利高校しかなく

「足高(あしたか)」ブランドはそこそこ権威があったと思う。

群馬県からの「越境入学」もけっこうありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシも小中では一応成績トップクラスであったが、

高校に入ると、なかなか1ケタ取るのは難しく、

さすがに足高はアタマいい奴多いなあ、という印象であった。

(だが、高3の時、一回だけ学年1番取ったのはハッキリ言って自慢です。(*^^)v)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、同級生はみんな、普段からよく勉強していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校則はゆるく、服装や髪形も自由度高く、

それでいて勉強できるのはカッコいいぞ足高生、と思っていたものだ。

男子校として旧制中学のバンカラ校風の「痕跡」程度は残っていたような・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、共学、しかも足利女子高と合併統合ですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足利女子高、通称「足女」のこととなると、また語りたいことイッパイあるんですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一言で言えば、ともかくあこがれの存在でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど相手にされませんでしたが・・・・。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、これも時代の趨勢、この統合により

新時代に向けて母校のますますの発展を期待するわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、共学になっていいとこ見せようと男子生徒の成績が上がるか、

それとも邪念が入って、成績低下になるか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレだったら、どっちになっていただろうか・・・・。

 

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. […] なんか、最近それを思い出すのは、あの例の一件である。 […]

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ