ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.10.27

足利尊氏の顔

Pocket

 

こんなニュースが目に留まった。

足利尊氏の顔、これで決まり? 中世肖像画の写し発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前から言われていたことだが、

ワレワレが歴史教科書で学んだ足利尊氏像は、どうも別人だったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、発見され、認定されたのがコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな資料から裏付けられることや、

以前から足利尊氏の像とされる、この木造にも似てるのでホンモノらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近はこの超有名な「源頼朝像」も別人だという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国宝シリーズで切手にもなったのに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて「新」尊氏。

以前の肖像に比べると、なんとなくインパクトに欠けるけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この肖像画、神社、仏閣でなく個人蔵という。

足利尊氏は、室町幕府の開祖であり、

地元足利市ではマスコットキャラクターになるくらいの重要人物であるが、

なんせ、道鏡、平将門、とならぶ日本史上の三大悪人なので、

肖像画を持ってる、なんてことを公にできなかったのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 三大悪人といわれるのも天皇家に盾突いた、ということだけど、

天皇だって、元をたどれば大和の一豪族、

武力でのし上がった地方の有力者、親分みたいなもんだったわけだから

そんなに悪人呼ばわりされるのも理不尽ですが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、この顔をはじめて認識したのは、

小学校6年生の時、当時足利市にオープンした

大規模レジャー施設「足利マリンパレス」のテレビコマーシャル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 知ってる人、いるかなあ、あまりいないだろうなあ。

常夏のダイナミックレジャーランドが、ナゼカこの足利にあったことを。

 

 この話はいずれまた・・・。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ