ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.05.17

西城秀樹氏の墓碑銘

Pocket

本日昼休みは、学校検診ではなく、

ワタシの「健診」。

 

 

 

 

 

 

 

エコー検査を受けに日赤に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻ってきて妻に聞いた「訃報」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、西城秀樹氏が急逝された。

63歳というから若すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、残念、というか年齢考えると他人事じゃねえなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼がブレイクしたのはワタシが中学2年生の時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アイドル」という言葉が生まれたばかりで、

男子は「天地真理」「麻丘めぐみ」「浅田美代子」の3A.M.と

「桜田淳子」「山口百恵」などが人気。

(あえて中3トリオのもうひとりは外す。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、女の子は「新御三家」といわれた

「郷ひろみ」「西城秀樹」「野口五郎」に夢中であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時はあまり考えてもみなかったが、

あとから思うと西城秀樹がダントツにカッコイイなあ。

ルックスも歌も、抜群ですよねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男としてなれるなら3人の中では「西城秀樹」になりたい、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとから知ったが、彼はロックファンであり、

もともとはロックバンドをやっていたそうで、

年齢からして、当然ロックといえば「洋楽」である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You Tubeでは、彼が洋楽ロックを歌ったコンサートの音源なんかもあるけど、

これが、ハンパなくカッコいいのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、西城秀樹氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

曲は「キング・クリムゾン」のファーストアルバム収録の超名曲「エピタフ(墓碑銘)」。

ロックですぜ。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ