ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.08.08

花火大会の「裏番組」は4-1で危なげなく

Pocket

 

 土曜日は花火大会だった影響で、試合は録画観戦。

 

 

 

 

 

 

 お昼もランチに出るが、休みの店も多く、

このお店も通常のメニューではなく花火メニューであった。

 P8060031

 

 

 

 

 

 

 

 焼き肉炒めを定食にしてもらう。(もはや試合と関係なし ^_^;)

 P8060032

 

 

***************************************************************************************************************

2016年J1セカンドステージ第7節

浦和レッズ    4-1     湘南ベルマーレ (埼玉スタジアム2002)

   (前半   2-1)

   (後半   2-0)

***************************************************************************************************************

 ホーム公式戦500試合目となるこの試合、

相手湘南は、4連敗中で降格圏。

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、ファーストステージのレッズ戦でもそうであったが、

引きこもらず、前へ前へアタックをかける「湘南スタイル」を貫いている。

 

 

 

 

 

 

 

 最終ラインからボールをビルドアップするレッズとしては、

最前線のチェックからボールを奪われると決定的なピンチにつながるが、

その辺のことは当然「織り込み済み」である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 前半8分GK西川からのロングフィードにワンバウンドで合わせた関根が

ヘッドでキーパーをかわし、早々とゴールイン。

 

 

 

 

 

 

 

 湘南スタイルを逆手に取った見事なプレーであった。

 

 

 

 

 

 

 

 下位チーム相手には早い時間の先制点が有効、のセオリー通り、

コレで試合がぐっと楽になった。

 

 

 

 

 

 

 

 その後前半終了間際42分に武藤が2点目、

 これでハーフタイムに入れれば満点だったが、

その後44分に失点しちゃうのは「レッズ病」。慢性疾患である。

 

 

 

 

 

 

 

 後半も運動量は湘南が勝ったがいなすサッカーで3点目をとり勝負はほぼ決まった。

 

 

 

 

 

 

 

 最後に武藤の2点目が決まり結果的に4-1の大勝はまあ妥当なところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 次はアウェイ名古屋戦。

 

 

 

 

 

 

 

 絶不調の名古屋、今日も広島に負け、10試合連続未勝利である。

 

 

 

 

 

 

 

 こういうのかえってイヤなんだけど・・・・。

 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント 確かに次節の名古屋戦やばそうな匂いがプンプンしますね。それにしてもフロンターレも取りこぼしませんね。こっちの方もイ~ヤな予感が。

  2. suzuki様
    コメントありがとうございます。
    こういう状況でいやな予感を感じちゃうのは20世紀からレッズファンやってたものの性(サガ)ですね。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ