ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.10.01

舌異物

Pocket

 医者を長くやってると

思いもかけない症例に遭遇することがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 奇病、難病というものもありますが、

えっ、こんなことがあるのか、

というような教科書や論文にも載らないような、

症例報告にもならないような患者さんが来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日来た女子小学生。

主訴は髪の毛が舌に絡まった?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何のことかと申しますと、

舌の表面はざらざらしています。

細かく見ると乳頭といって小さな突起が表面に無数にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 状況はよく分かりませんが、

髪の毛が舌にはりついて、

いじってるうちにとれなくなってしまった、とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 顕微鏡で拡大して観察すると、

糸状乳頭に細い髪の毛がちょうどダンゴ結びのようになっています。

拡大図で書くとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 抜糸の要領でハサミを使いますが、

いかんせん髪の毛が細く、きっちり結ばれてるので

ハサミの先端が入りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこでスタッフが気付いて、

耳の手術用の剪刀を出してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 顕微鏡下手術用のハサミなので、

先端は非常に小さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを使って、顕微鏡で見ながら

無事「抜糸」できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな小さいモノ、顕微鏡とこの剪刀がなければ絶対取れなかったでしょう。

出血もなく良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、こんなマニアックなハサミ、

外来に常備してる耳鼻咽喉科クリニック、

どれくらいあるだろうか。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ