ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.04.18

脳内オピオイド

Pocket

 

 脳内オピオイドというものをご存知でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 われわれの脳にはいわゆる「麻薬」に似た物質があり、

いろんな条件でこれが分泌されると「快感」や「鎮痛」効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 交感神経の緊張状態や強いストレスなどによって分泌されるこの「モルヒネ用物質」は

人間の体の神秘を感じさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 古来より戦争のとき、戦士が深手を負っても神経が興奮状態にあるため

この脳内オピオイドの働きによって痛みを感じないで戦い続けた、

などという話は数多く伝えられますし、

いわゆる「ランナーズ・ハイ」などもこの物質の働きによるといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はワタシ、25年以上持病の腰痛に悩まされており、周期的に悪化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先週から、腰痛が悪化し、歩けないほどではないが、

立ったり座ったりのたびに痛みに襲われ苦しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 週末にライブを控え、どうなることかと心配しておりましたが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、ライブ当日演奏の前後には、全く腰の痛みは忘れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 げに、不思議なり脳内オピオイド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブ明けの今週、倍加した腰痛に悩まされております。(T_T)

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ