ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.03.28

聖火リレー見てきました


 福島を2日前にスタートしたオリンピックの聖火リレーは

今日から栃木県。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たいした興味はなかったけれど、

たまたま日曜日だし、

家から徒歩10分なので、聖火コースまで行ってみることにしました。

家のすぐ前から交通規制が始まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 空からはヘリコプターの音が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山火事以来だ。(^_^;)

山火事鎮火してヨカッタね。

山火事に聖火ではシャレにならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 北仲通りの突き当り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我が家から最も近いコースは「鑁阿寺(ばんなじ)」なので、

そこに行ってみます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 南側の通称「太鼓橋」から聖火リレーは鑁阿寺境内を通って西門に抜け

北進してすぐの市役所でゴールということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 境内に入ってみます。

けっこうヒトいますが、それほど密ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国宝「鑁阿寺」はかつて当地を拠点とした足利氏の旧邸宅跡です。

国宝の本堂は1229年鎌倉時代の建立です。

八木節パフォーマンス始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利氏の守り本尊である大日如来を祀っていることから

市民には「大日様」と呼ばれ、

子供のころはよくここで遊びました。

ちょうど桜が満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなコースから離れたところに

ソーシャルディスタンスのノボリ立ててもダメやん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんかみんなスマホ観てるなあ、とおもったら

NHKでライブストリーミングやっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やがて聖火ランナー隊入場。

最初はそれまで走った人たちなのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その次に来た赤い集団はスポンサーのコカ・コーラ!

なんとなく、カネとオリンピックな感じがしてエグイかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、聖火入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 周囲を護衛(?)する鎧武者は、足利大学の留学生らしい。

特に前の黒人の2人デカくて聖火ランナーが見えない・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが別にランナーが見たいわけでは無いので問題なし。

ランナーが石原さとみちゃんだったら大ブーイングだが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本堂前で聖火リレー。

この画像はライブストリーミングの動画から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次のチームがスタート。

足利銘仙の着物姿のお嬢さんたちが送り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 聖火に満開の桜と国宝の寺の組み合わせは海外的にもなかなか絵になるのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 市役所まで追っかける人たちもいたようですが、

ワタシは、ヒトの流れとは逆に帰路につきました。

帰りがけに大日様の桜を見ると、

これも樹齢の関係かずい分折れたり切られたりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、この聖火、果たして、無事、国立競技場まで届くのでしょうか?

このところの第4波の兆しで「風前の灯火」か?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ