ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.05.01

美女と野獣(実写版)

Pocket

 

ゴールデンウィークは旅行の予定などはないのですが、

またまた映画を見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシにとっては意外な選択、

なにしろワタシの好きな映画ジャンルは

1.怪獣モノ、2.SF、3.戦争映画

であり、苦手なジャンルは

1.国産アニメ、2.ホラー/スプラッター、3.ラブ・ストーリー

なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん妻が観たいからではあるが、娘と行けば、でなく今回お付き合いしたのは、

主演がこのヒトだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、ミス・グレンジャー♡

ハリー・ポッターは子供が小さかったのでよく家族で見に行ったが、

このエマ・ワトソンさん、ファンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく見てなかったけどキレイになりましたねー。

子役が大きくなってガッカリ、ということはよくあることなのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、映画はそれほど期待してなかったのですが、

これがなかなかいい出来でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリーは陳腐といえば陳腐ですが、

歌と音楽、CG、そしてやはり主演女優の存在感がハンパなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、この映画、当然字幕版で見たのですが、

吹替え版って最近は多分歌まで全部吹き替えちゃうんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシの感覚では例えばビートルズの映画を

歌の部分まで日本語に吹き替えちゃうみたいで、

さすがに、それはないだろうって感じですが、

その辺のところどうなんでしょうかね?

(王様かよ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ミュージカルもムカシはちょっと苦手だったのですが

近年、オペラ観て、歌舞伎観るようになってから、抵抗なくなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ディズニーならではの正統派、ストロングスタイル真っ向映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たまにはこういうのもイイかな。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ