ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.10.08

続・注射

Pocket

 当院は注射に関してはワクチン接種については

インフルエンザ、肺炎球菌などは医者が行っていましたが、

新柄コロナになって人数が多いので、

医師1名が問診、医師1名と看護師1名が接種、

という体制にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日常の採血は基本看護師さんが行いますが

たまに看護師さんがお休みだと医者がやります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なかには

「おー、今日は先生がやってくれるんかい。」

なんていう人もいますが、

間違いなくなく看護師さんの方が上手だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Hさんは、精神科で強迫性神経障害と診断されている女性の患者さん。

ハナやノドの具合が悪いとウチにかかりますが、

本人曰く、医者としてのワタシを大変信頼してくれているそうです。

糖尿病や肺疾患もあるので内科で診てもらっていますが、

内科の看護師さんより当院の看護師さんの方が採血が上手い、

といって時々ウチで採血してデータを持っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間も診察のあと血液検査を頼まれましたが、

その日は、たまたまいつもの看護師さんがお休みでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「今日、看護師さんお休みなので採血はオレだけどいい?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すると

「センセイ、最近採血したことあるん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「いやー、タマにはしてるよ。」💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばし、考え込んでいましたが、

「ふーん、じゃあ、センセイでもいいか。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、了解をいただき、

患者さん指定の場所から採血させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 医者としての信頼と、採血への信頼は、

当然ながらまた別なのだ。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ