ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2012.06.21

続・スポーツ紙の一面

Pocket


  引き続きスポーツ紙の一面の記事の話である。
 そんなわけで野球もゴルフも競馬も、ましてAKBも興味のない私だが、
先日、久々に一面から読みたくなる記事があった。
  松田聖子さん、再々婚!
  おお、そうなのかあ。
  聖子さん(ちゃん、ですかね)は、一世を風靡したスーパーアイドル。
  特にワタシの大学時代が全盛期で
彼女は私の2コ下の生まれ年なので
まさに青春時代がシンクロしている。
  女の子のタイプとしてはワタシのアイドルでは無かったが、
彼女の楽曲はおおいに男の子の願望、妄想を刺激したものだった。
  特に元はっぴいえんどの松本隆氏が作詞した一連の作品は
ヨット、デッキシューズ、ゲレンデ、コテージ、などの単語をちりばめ
当時の雑誌「ポパイ」あるいは「ホイチョイプロダクション」の映画などを
イメージさせて、
ああ、オレも彼女ができたらこんなデートをしたい!
などという気になるわけだ。
 夏休みや冬休みに友人と車で海やスキーに行く時は
必ず聖子ちゃんの最新アルバムをカセットにいれて
聞きながらモチベーションを高めたものだった。
  残念ながら行きも帰りも男ばっかりだったのだが…………(T_T)
  そうですか、再々婚ですか。
  しかもお相手は歯医者さん!
  そして何と前橋高校出身らしいです。
  ワタシも長く前橋住んでましたし、
そう聞くと、何となく親近感ある感じ。
  ところで、このニュースはスポーツ紙一面の価値があるんだろうか。
  妻に訊いたら
「やはり、国民が明るい話題に飢えているんじゃないの?」
 との答え。
  なるほど。
 ところで、そういえばうちの奥さん聖子ちゃんと同い年、
誕生日は2、3週間しか違わないのだ。
  そう考えるとまたなかなか感慨深いなあ。
 いや、特に深い意味はないですが、
(大学勤務の歯科医と、開業医では生活は随分違いますが、)
単純に、もし、オレの奥さんが松田聖子だったら大変だろうなあ、かと。
 そんなわけで、歯医者の先生、
いろいろと大変そうですが、末長くお幸せになっていただきたいもんです。
 今度一度松田聖子さんのライブ見たいです。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ