ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.01.25

経営者の視点

Pocket

 

 草津白根山で噴火があり、訓練中の自衛隊員の方が巻き込まれ、

うち1名は亡くなられたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 亡くなられた方には心よりお悔やみを申し上げますとともに、

怪我にあわれた方にもお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その上での話ですが、

草津のスキー場の方々や、ホテル、旅館の方もコレは

さぞかしタイヘンであろうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スキーシーズンはこれからがまさに本番。

雪も十分に降って、今年は大丈夫、と期待されていた矢先の惨事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前は、あまり考えなかったことですが、

開業して事業の運営者になると、ついそっちの目線で見るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのちょっと前にも、ウナギの稚魚が記録的不漁で、

昨年の1、2%であるというニュースを見て、

ウナギが食べられなくて困るな、という以上に

ウナギ屋さんの経営は大丈夫だろうか、という方が大いに心配になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 冷夏が訪れると、海水浴場やかき氷屋さんのことが心配になるし、

野菜の値段が上がると、食堂やレストランは困ってるだろうなあ、

などと自然に思うのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり自営業という不安定な業種の経営者としては、

マジメに働いていればキチンとサラリーがもらえる身分とは

それなりにものの見方、考え方が変わるものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今でも突然患者さんが全く来なくなっちゃったらどうしよう、

なんてことをフト思うことがあるし、

開業してしばらくは、それこそ現実問題としてそんな思いの連続であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 勤務医時代には考えもしなかったことで、

この発想は経営者以外にはワカラナイだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、なんか草津温泉に行ってあげたくなった。(^^;

 「<草津白根山噴火>草津温泉 宿泊施設「キャンセル心配だ」」

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ