ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2012.08.31

納涼祭のオマケ

Pocket


 今日で8月も終わり。
 8月の終わりは他の月末とひとあじ違って「夏の終わり」なんだなあ。
 3月31日を冬の終わりとも、11月30日も秋の終わりとはあまり言わないけど、
8月31日になると夏の終わりでサビシイ・・・・。
 皆さんはどんな夏だったでしょうか。
 ワタシとしてはこの間の納涼祭が最大のイベントだったかなあ。
 ところで先日の納涼祭でワタシが見慣れない青いギターを弾いているのを見て
アレは何かというご質問を受けました。
158_20120831194101.jpg
 実はあのギターを買ったのは
今を去ること33年ほど前、大学生2年生の時である。
 新バンドを作るにあたり新しいギターが欲しいと
御茶ノ水のイシバシ楽器まで行って買ってきたのだった。
 それまで中古の1万8000円のギターを使っていたが、
バイトをしてお金をためて、
定価8万円のギターを2割引の6万4千円で買ったことを覚えている。
(当時は消費税なんつうメンドクサイものはなかった。)
 6万4千円は大学生にとっては大した金額で
本当はギブソンやフェンダーが欲しいけど
そんなものは買えるはずもなく、
国産のギターを買ったのだった。
 グレコ製のブギーというオリジナルモデルで
どうせならしみったれたコピーモデルより
オリジナルでいこうという気持ちで選んでのだった。
 他に誰も使ってるヒトがいなかったので、
オレがこのギターを有名にしてやるぜ、
くらいの若気の至り的な発想もあったなあ。
 以後、大学時代はずっとメインギターとして愛用。
 今回、大学時代の後輩の田口くんが
一緒に演奏するということで
埃にまみれたこのギターを引っ張り出してきたのでした。
 錆びた弦を張り替えてアンプにつないだらちゃんと音が出ました。
 思えば、ワタシは自分の結婚式の時に
自らギターを持ってリードボーカルとしてバンド演奏を行い、
その時キーボードを手伝ってもらったのが
田口くんでした。
 その時もあのギターだったかなあ。
 その後長い年月を経てまた一緒にステージに立てた
というのは思えば大変幸せなことです。
 ギターずっとやってて良かった。
 その納涼祭のエンディング部分の映像が
花火会社のホームページ「夏祭り」(←クリックするとイキナリ音が出るのでご注意ください)
にアップされたので
ご覧ください。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    みんなあのギターは??って
    と思ってたんですね~
    「人に歴史有り」
    こういう裏話もまた楽し!
    ですね
    ・・・しっかし花火凄いことになってたんですね
    ステージ前で全貌が見られなかったのでビックリです

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    長いことやってるといろいろありますわ。
    それにしても花火!
    いやあ、オレも見たかった(爆)

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ