ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.07.21

粟野町観光やな

Pocket


 夏の食べ物っていやあ、そりゃいろいろあるもんだが、
我が家では必ず夏になると食いに行くもんがあるのだ。
 それは、「鮎」である。
P7190002_convert_20100721172603.jpg
 結婚して以来ずっと、「夏には鮎」の習慣なので、
かれこれ20年ですかね。
 以前は、二人が勤務医時代上司に教えていただいた鮎のお店があり、
そこに行っていました。
 桐生川に沿って桐生市街から山奥に車で30分余りもかかる割烹旅館でした。
ということは足利市内からだと1時間かかる
 山奥のひなびた古い木造の建物で、薄暗く、
なんとなく金田一耕助でも泊ってるような風情のあるお店でした。
 ところが、10年くらい前、そのお店が建て替えで
グーンと明るい、近代的な冷房完備のきれいなお店になってしまったのだ。
 うーん、これは違う、とそれから行かなくなってしまった。
 そいで、その後、いろいろ自宅から行ける周辺のお店を探して、見つけたのが今のお店。
 足利からは車で1時間以上かかりますが、
いい感じに「田舎」の、お店です。
 窓の外はこんな感じで、釣り人が鮎を釣っています。
P7190001_convert_20100721173222.jpg
 もちろん冷房は無いが、生ビールはウマイ。
P7190004_convert_20100721172927.jpg
 「あいその唐揚げ」と「自家製おしんこ」も絶品です。
ちなみに「あいそ」とは「ウグイ」のことらしい。
P7190003_convert_20100721173407.jpg
 やっぱ、これも、ドカンと暑い夏だと一層ウマいのだ。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ