ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.01.18

第2弾は「ロータス88」

Pocket

 

そして、相次いでシェイクダウンしたのはF1モデル。

エブロの1/20「ロータス88」である。

P1130111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはレーシングカーなので、汚しではなく

逆にピカピカのグロス・フィニッシュ。

P1130112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロータス88はロータスの代表であり天才デザイナーであるコーリンチャップマンが

1981年のグランプリカーとして用意したマシンである。

P1130113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

究極のグランドエフェクトを得るため

ドライバーの乗ったシャシーが上下しても、

スカートのついた外側は地面に張り付いたままという

「ツインシャシー」がそのコンセプトであった。

P1130118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこれはレギュレーションをクリアーすることができず

ロータス88は結局1回もグランプリに出走しなかったという幻のクルマである。

そういう意味では今回の作品もF1マシンとはいえ、マイナーなチョイスですな。

P1130119

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの時のナンバーワンドライバーは

カーナンバー11のエリオ・デ・アンジェリスであったが、

今回あえてナンバー2ドライバーのナイジェル・マンセル仕様にしました。

期待のルーキー、のちにワールド・チャンピオンになるマンセルは、

この車に乗って初のレギュラーシーズンを戦うはずだった。

P1130124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンセルは、後にロータスを離れ

変わってカーナンバー12を走らせたのがあのアイルトン・セナ。

そして、セナはエリオ・デ・アンジェリスに代わって

ロータスのエースとなり、

そこにセカンドドライバーとして加入したのが

日本人初のレギュラーF1パイロット、中島悟である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回の製作期間は、昨年12月からの製作なので、1カ月ほど。

今までにない超スピードである。

次は、何かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ