ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.03.30

第18回太田女子高校吹奏楽部定期演奏会

Pocket

 

 

 昨日はこちらに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここ数年、毎年プログラム広告のスポンサーをさせていただいていたが、

そういえば一回も聴いたことがナイ。

水曜日午後休診、サッカーもバンド練習も無いので足を運んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 太田市といっても、旧新田町ですからチト遠い。

畑の真ん中にあるかなり立派なホールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駐車場はほぼイッパイ。

さすが一家に1台ではなく一人に1台のクルマ社会、グンマだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場内は撮影禁止だったので写真はないが、Ⅲ部構成のプログラム、

Ⅰ部の途中から最後まで見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレが、かなり楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第Ⅱ部の音楽劇、「美女と野獣」も初々しくてヨカッタ。

脚本、演出、美術、すべて自分たちでやってるようでスバラシイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小ネタですが、劇中、本屋さんが注文していた本をお店に届けるシーンで、

手渡した本が本編には全く関係のない「東京大学の赤本」だったのが個人的にウケました。

(注:赤本とは各大学別の過去の入試問題を集めた本の通称で、

毎年新版が大学ごとに出版されます。ナツカシイ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 誰か、東大受けたのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 進学校らしいテイストでけっこうツボでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第Ⅲ部のステージドリル、というのはブラスバンドなんで

みんなが行進しながら演奏するのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ダンスチームのように縦横交差しながら歩き、

しかも、楽器を上下左右にシンクロさせて振りながら演奏する、

座っての演奏に比べてかなり難しいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 英単語を覚えたり、微分積分の問題を解いたりしながら、

合い間に楽器を練習、ステージの企画や準備も行う。

そして晴れ舞台でみんなが、楽しそうに演じてるのをみて、

いやー、青春だわ、と感動してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校の部活なので卒業すれば別れ別れになってしまうわけですが、

彼女たちの演奏はきっと一生の宝物になることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロックバンドもイイが、ブラスバンドもイイですね。

 また、来年も聴きに来るかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブラバンとオヤジバンドでコラボできたら楽しいかもなあ。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ