ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.02.23

秋田に行ってきました 後編

Pocket

前編からの続きです。

 

 

 

 

 

 

 さて、2日目。

今日は天皇誕生日。

天皇陛下、ありがとう。

また同い年になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食の海苔もなまはげ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルをあとにし、今日の目的地に向かう。

この道、なまはげロード。

スキージャンプ台みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なまはげオートキャンプ場って、なまはげが来るのかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうの目的地に着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはなまはげ館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさイチであまり人気(ひとけ)がありませんが開いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時半からの「なまはげ習俗学習講座」を、予約。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣接するなまはげ伝承館は古民家を再現したもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時半からの回は我々2人だけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

囲炉裏のある部屋を通って奥へと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

習俗学習講座とは、要するに

大みそかのなまはげの模様を再現するライブであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この家のご主人に扮する方の説明を聞き、

なまはげの来訪を待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なまはげは3人一組でやってくる。

まずは普通の恰好した案内人がやってきて主人と話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、荒々しく戸や壁を叩いてなまはげ登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家じゅうの戸をガタガタいわせてドスドス歩き回ります。

これは、大人でも結構怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まして、夜で子供だったら絶対泣く、

パニックになると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてすわってご主人と「なまはげ問答」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主(あるじ)は酒をふるまい、

なまはげはこの家の者が正しく真面目に暮らしてるかを問うのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座っていてもコワイ。

声もでかいし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな土地に生まれなくてよかった、とあらためて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になまはげさんと記念写真。

結構ビビっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもナマなまはげ、面白かった。

これは皆さん絶対体験すべきです。

ジェットコースターより怖いです。

持ってるワラはなまはげさんの落としていった藁で、

お守りになるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後はなまはげ館でなまはげの展示を観覧。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 土地土地で結構違うなまはげの姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テキトーなものから凝ったものまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なまはげ、堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして帰路につきますが、

途中、道の駅男鹿に立ち寄ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋田県といえばなまはげともうひとつ、秋田犬。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょうどふれあいタイム。

だが、ふれあいと言いながら、触ることはできませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋田犬、やはり柴犬とは大きさだけでなく顔も違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、やはり日本犬は可愛いなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 約1年前、17歳で往生を遂げたレディアのことも思い出しつつ、

ふれあいコーナー、よかったです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして秋田市内に戻ります。

途中のトンネル。

行きは赤いなまはげでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レンタカーを返します。

最後はランチへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しょっつるもハタハタもギバサも食べたので、

あとはコレだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり秋田に来たからにはきりたんぽを食べねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ランチタイムの定食をいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうクルマの運転もないので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋田を満喫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おいしく食べていると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お店のほうからきりたんぽにまつわる

紙芝居開設のサービスもあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 目と耳と舌から秋田を存分に味わいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、マンゾク、マンゾク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋田駅から帰りの新幹線に乗ります。

日本犬は、おしりもチャームポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しかった秋田の旅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また来ることがあるかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たのしかった秋田男鹿半島冬の旅でした。

なまはげもきりたんぽも、やはり冬に体験すべきで、

その点非常によかったです。

ミンミンゼミが鳴いてる中でのなまはげショーではちょっと気分が出ないと思う。

実は今回、秋田に行くにあたり、有名な乳頭温泉に泊まろうと思ったのですが、

すでに予約がいっぱいで旅館取れなかったので男鹿方面にした経緯あり。

男鹿半島、ディープな秋田で良かったですが、

いつか、乳頭温泉も来てみたい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ