ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.06.12

祝・ワールドカップ開幕

Pocket


 ついに始まったワールドカップ。
 これから一ヶ月は仕事どこじゃない?
 ワールドカップを初めて知ったのは1970年のメキシコ大会。
 当時小学生でサッカースクールに入っていた私は、
少年雑誌でワールドカップの紹介記事を読んだ。
 そこでワールドカップがオリンピックよりはるかに大きなスポーツイベントであることを知り、
ペレという天才プレーヤーの存在やブラジルがサッカー大国であることなどを知った。
(アメリカはサッカーでは弱小国である、という記事を読んでなんだかすごくうれしかった。)
 メキシコのアステカサッカー場が世界最大のサッカー場で
観客が13万人も入ると知って、ぶっ飛んだものだ。
(かつてのブラジルのマラカナンスタジアムは20万入ったそうだが。)
 試合は断片的に1974年のドイツ大会あたりからは見ていたが、
ワールドカップを多く見れるようになったのは
実は比較的新しく1982年のスペイン大会からだ。
 それまでは、ごく限られたゲームしかテレビ放送されなかったように思う。
 
 1990年のイタリア大会からは放送のメインがBSになったので、
それに合わせてアパートに初めてBS受信機を導入、
自分でベランダにアンテナを取り付けたものだ。
 全試合、生中継で見れるようになるなんてスゴイことですね。
 それより、こんなすごい大会に日本が出てることが、
いまだにピンとこないです。
(もう、かれこれ4大会目になるというに・・・)
 開幕戦の南ア対メキシコ、そしてウルグアイ対フランス。
 ともに引き分けでグループAは混戦模様です。
 そして、月曜日はいよいよ日本のゲームが。
 フランスはまだあのドメネクが監督やってるのも不思議だが、
(今だに星占いで選手選んでるらしい。)
日本の監督はもっと心配?
 これは、先日、通りかかった銀座のソニービルのとこの看板。
P5300020_convert_20100612172954.jpg
 いや、ホント、あんまり変な意味で世界を驚かせないでね。
(連続オウンゴールとか・・・。)
 月曜日は、近くのお店で「ワールドカップを見る会」をします。
 サッカー好きの方はご一報いただければ詳細をお教えします。
 一人で見ると落ち込むからみんなで応援しよう。
(って、負けると決めてる?)
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ