ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.01.15

相次ぐ訃報、今度はユキヒロさんが😢

Pocket

 つい数日前にジェフ・ベック氏の

訃報の記事を書いたばかりなのに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも70歳。

若い・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついこの間、「小倉あん」東京ライブのときに、

「タイムマシンにお願い」を演奏したのですが、

この当時サディスティック・ミカ・バンドのドラマーは

高橋幸宏さんだったねー、という話をメンバーとしたばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、その後イエローマジック・オーケストラで

世界的に有名になったわけですが、

ワタシのファーストコンタクトはアルバム「黒船」の

裏ジャケの写真でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高橋幸宏氏のドラムはそのシンプルでタイトなリズムと

小気味のいいフィルが魅力でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ミカバンド、YMOのほか、ソロアルバムも所有しています。

どれもセンスのいいドラミングが聴かれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 YMOといえば、かねてから坂本龍一氏が

がん闘病中と伝えられており、

そちらの方が心配になっていましたが、

まさかのユキヒロさんとは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さん、記事に「ライディーン」を貼ると思われますが、

ワタシはこの曲で。

1980年のソロアルバム「音楽殺人」からシングルカットされた

タイトル曲、のB面!

この曲、好きだったんだよなー。

当時、ニューウェーブの全盛期で、

その流れで「ベンチャーズ再発見」的なムーブメントがありました。

 「BIJIN-KYOSHI AT THE SWIMMING SCHOOL(スイミングスクールの美人教師)」

このギターを弾いている大村憲司さんも

1998年に49歳の若さで亡くなっちゃったのだったなあ。

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ