ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.07.17

盛岡に冷麵を食べに行く~その2

Pocket

 続きです。

 

 

足利市発5時11分の始発は今年もう3回目。

2月の秋田、3月の岐阜の時に比べてもうすっかり太陽が昇っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、すでに、かなり暑い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通電車で舘林まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舘林からは特急リバティ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久喜で乗り換え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大宮駅で朝ごはんの駅弁を買い、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大宮駅6時51分発の「はやぶさ・こまち1号」を待つ。

もう3回目なので、余裕の段取り。

しかし、違いはこの暑さ。

前2回はスノーボードを抱えた人も多くいたのだが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻を突き合わせた「はやぶさ・こまち1号」が入線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も駅弁は「復刻鳥めし」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れていた車窓が、東北地方に入るといきなり梅雨空に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨前線に突入したわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8時44分盛岡駅着。

9時前に着いちゃう、なんて早いんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出迎えるのは盛岡冷麵(と岩手医大)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、雨。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前のニッポンレンタカーでレンタカーを借りる。

予約しておいてよかった。

この天気でも、いっぱいなのね。

手書きのところを見ると満車になることはそうはないようだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、どこに行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新幹線内でガイドブックを調べたが、

雨で屋外の観光は全部ダメなので、遠野に行って

名物「遠野ジンギスカン」を食べようということになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠野名物がジンギスカンであることは知らなかった。

ガイドブックに載っていた開店と同時に満席になる人気店に行ってみた。

11時の開店時間直前に到着。

駐車場にクルマを入れるとき、ここの椅子は満席であった。

ちょうど開店し、人がぞろぞろと入っていったところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶好のタイミングで、うまい具合に初回のテーブルに着くことができました。

店内は満席でワレワレはほぼ最後に滑り込んだ感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏2回目のジンギスカン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モチロンビールも。

この後は妻が運転。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして冷麺も注文。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、ジンギスカンに合うのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、もうかなり満足。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お店の前には入店待ちの列が出来ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは遠野市街地へ。

駅前の駐車場にクルマをとめて歩きます。

人が、いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンギスカンのお店にはあんなにいたのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅から徒歩5分の「とおの物語の館」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはいくつかの施設があって、

まずは「昔話蔵」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルや人形のほか、音や映像で昔話の世界を紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな仕掛けがありました。

桃に触れると「桃太郎」、打ち出の小槌は「一寸法師」、

などの影絵が投影されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここの呼び物はこの「遠野座」。

「語り部」が昔話をライブで語る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開演前に行ったらすでに語り部のおばあちゃんがスタンバイしていて、

気さくに話しかけてきたので、

記念に写真を撮らせてもらいました。

最初、誰もいない会場で一人でステージ上に黙って座っていたので

妖怪かと思ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方はなんと88歳だそうです。

語り部は全部で10人ほどいて、9人が女性、1人男性だそうです。

なまはげ館といい、北東北の人はライブが好きなのか。

20分の持ち時間らしいが、

自ら「もう一話やりましょうか。」と

アンコールをして、サービス。

しかし、東北弁は、なかなか難しく、聞き取るのが大変でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで民話の世界を後にして

クルマに戻ります。

途中あった「カッパ交番」がカワイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は宿泊地、つなぎ温泉に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは盛岡に近く、また小岩井農場からはすぐなので

宿泊地に選んだのですが、梅雨前線のおかげで

ちょっと目論見は外れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大規模ホテルで、立地から考えて

熱海や、鬼怒川、水上温泉のような

会社の慰安旅行や、忘年会などを当て込んだような造り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バブル崩壊、平成不況、さらには東日本大震災にコロナ禍で

かなりのダメージを受けたはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、スタイルの変更による経営合理化でかなり頑張ってる印象。

夕食も2部制のバイキングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも品数も豊富で、

何より少なくなったものが

速やかに補充されているので好感が持てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう満足度高し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文してもなかなか来ないビールよりも

自分で、持ってこられる方がアリガタイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、たくさん食べたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、さらにスイーツをとってくるヒト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に戻って、映画を観ました。

今回はBlu-rayプレーヤーを持参。

映画は「ドラキュラ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、お部屋のテレビは小さかった。

これが今回、最大の不満。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、明日はぴょんぴょん舎だ。

 

 

 

 

 

 

続く。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ