ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.11.19

理想の外食


 新型コロナウイルスの新規感染者数が、

連日最高記録を更新中、

という、今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはGO TOトラベルやGO TO EATによって、

ヒトの移動や交流が増加した面と、

やはり、寒くなってきてウイルスが元気になってきたこと、

寒さや乾燥でワレワレの鼻腔、口腔粘膜の防御力が低下してきたことなど

複合的な要因が考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、ここに来てわかってきたことは、

やはり、コイツは飛沫もしくはエアロゾルによる

ヒトからヒトへの感染がほとんどであろう、

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 例えば、ウイルスがつり革や手すりについて、

そこで数時間生きてたとしても、

そこからさらに次のヒトに感染するのは、

確率的にゼロではないけれども、極めて低いであろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 手指の皮膚からは感染しないわけで、

しかもウイルスが1匹や2匹入ったところで、

自然免疫の働きであっという間に処理されてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱり、吸気に混じって気道奥まで

一定量のウイルスが侵入に成功して感染、

ということでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、ドアノブや机を消毒することは、

意味が無いとは言いませんが、

手間と時間を考えるとあまり効果的な対策ではないように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スーパーのレジでお釣りをトレイで渡そうが、

手渡しをしようが、

そんなところから感染するとは思いませんので、

どっちでも同じような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱり、人と長時間会わない、話をしない、

人混みに行かない、ということでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 飲み会とか、グループでのカラオケ、

なんてのは、やっぱ良くないんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 感染リスクは、その場所の空気中のウイルス量と

その場所での滞在時間によると思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外食のご飯はなるべく一人で、黙って、

そして短時間で済ます、

ということが感染防止に求められる条件。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ってことは、一人客が多く、

通常カウンターで横並び、

お店での滞在時間が少なく、ほとんど会話のない

立ち食いソバなんか、理想的な外食だな。

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. GO TO トラベルが槍玉にあげられていますが、そうだとしたら、京都で感染爆発が起きていてもおかしくないと考えていました。ですが、そういったことも起きていません。先生の記事を拝見して、夜の街関連の濃厚接触が大都市圏での感染爆発の要因だと改めて思いました。貴重な専門家の意見ありがとうございました。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ