ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.01.30

無理するスイミングオヤジ

Pocket


 昨夜のスイミングは疲れたわー。
 健康のため週3日は水泳を心がけているんですが
そのうち金曜日だけは、スクールなのだ。
 今月のお題は「バタフライ」。
 先日書いたように今週は夜会議なんかが多くて
自由水泳に行けてない。
 年寄りは、ちょっとブランクあるとすぐ体力が低下してしまう。
 一応、スイミングスクールでは「初級」「中級」「上級」とあるうちの
「上級」クラスなのだ。
(でも、実際はたいしたことないけど。)
 メンバーは、40~50代の中年オヤジ3人(歳は私が真ん中)と、女性が一人。
女性は男性のうち1人の奥様だ。
 インストラクターは20代前半の女性!
 ウォームアップのあとバタフライの、キックや、プルの部分練習。
そして、手とキックの両方をつけ25メートルバタフライを何本か。
 はあ、はあ、・・・けっこう疲れたぞ。
「ハーイ、じゃあ、最後に50メートルいってみましょう。
疲れた方は、行きバタフライ、帰りはクロールで。
いけそうな方は50メートルバタフライでいっちゃってください。」
 インストラクターのお姉ちゃんの合図で、
みんな一斉にスタート。
 バシャコン、バシャコン、バシャコン、バシャコン・・・。
 それっ、ターン。
 バシャコン、バシャコン、バシャコン、バシャコン・・・・。
 結局無理してバタフライで戻ってきたのはオヤジ3人。
オバサンはクロールでゆうゆう戻ってきた。
「皆さん、すごいですねー。
じゃあ、今度は25メートルづつ4本をサークルつけてやりましょう。」
 へっ、最後じゃなかったの。
 まあ、1分サークルなら、ゆっくりいけばいいや。
 などといいながら、始まるとオヤジ3人はまた全力ダッシュ。
 バシャコン、バシャコン、バシャオン、バシャコン、バシャコン・・・・
 「皆さんがんばりますねー(にこにこ)。」
 ああ、今度は、男性インストラクターがいいかも。
 体が持たん。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ