ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.02.14

浦和レッズ、新監督の初戦は黒星

Pocket

 さあ、いよいよシーズン到来。
 しかし、諸般の事情でプレシーズンマッチはどれも行けず、
開幕戦もアウェイ、ホームとも行けなそうだ。
 で、しばらくスカパーのお世話になるのだが。


 2011年Jリーグプレシーズンマッチ
 サガン鳥栖    2-1    浦和レッズ  (ベストアニメティスタジアム)
     (前半   1-1)
     (後半   1-0)
 


 さて、新監督にゼリコ・ペトロヴィッチを迎えての初戦である。
 うっ、鳥栖のユニ、カッコ悪!
 今年のレッズのユニは一方、ここ数年ではイチバンいいのでは?
 試合はJ2下位の鳥栖に対して、ポゼッションは当たり前として、
アジアカップの日本代表のパスワークを見た眼からは、
なんか、モタモタが気になるなあ。
 ただ、ウイングを置いたサイドに、マルシオ・リシャルデスが、さばいて崩す、
というスタイルは見えたが、ワントップのエジが、重い。
 9番が重いのか、体が重いのか、キレが無かったです。
 そして、デフェンスは、昨年の悪癖をそのまま見せてしまった。
 暢久は、今年はヤバいかもなあ。
 途中交代した、髪を伸ばした完全移籍のスピラノヴィッチに、
今年はぜひ頑張ってほしい。
 一方、新監督のペトロヴィッチは、しばらく見ないうちに
かなり薄くなりましたね。
 それにしても、スカパーの実況は、
スピラが入ってから、この二人を完全に混同して、
「スピラノヴィッチ監督は・・・。」
 とか
「ピッチ上のペトロヴィッチも・・・。」
 などといってたが、終いには
「ペトロノヴィッチ」
などという、合体させた名前で呼んでたりして。
 誰だよ、それ。
 まあ、プレシーズンマッチだから、実況も試合もこんなもんですか。
 でも、やっぱ、J2に負けちゃあダメだよなあ。
 今年のユニがカッコよく見えるのも、カッコ悪く見えるのも
このシーズンの成績次第だからなあ。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ