ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.02.08

注意的新型冠状病毒


 院内に掲示してあります、新型コロナウイルスについての掲示です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 要するに疑いのある人は直接病院には来ないでください、

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 感染拡大の恐れもありますし、

何しろ一般の病院では検査も治療も何もできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、それくらいのことは大多数の方はご存知と思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、中国語が併記してあるので、興味深い。

日本文と照らし合わせると、ロゼッタストーンのように中国語が解読できます。

時々、わかんない文字があるけど、さすがに何となく意味わかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「咳嗽」や「保健所」は日本語と同じ。

「新型コロナウイルス」は「新型冠状病毒」かあ。

たしかにコロナ、とはラテン語で「王冠」。

CTとかでアタマを顔と同じ面で縦に輪切りにする画像を

「コロナール/冠状断」といいます。

(それと直行する縦切りを矢状断、水平に切るのを軸位断といいます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 休日のことはヒマな日か、とおもったら、

よく見たら「暇」ではなく、「にんべん」でした。(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ