ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.06.11

注射点滴乱れ打ち

Pocket

 点滴で、感染を起こしてなくなった方が出た病院がニュースに出てました。
 点滴の作りおきをして、菌が混入して菌血症になったみたいですね。
 それは、それで、大変な問題なんですが、ニュースの中に耳を疑う内容がありました。
 この整形外科の病院では、1日300人の患者さんのうち100人に点滴をしていたそうです。
点滴の内容はおもに腰痛などの治療でノイロトロピンとメチコバールの点滴をしてたという。
 この記事、突っ込みどころ多すぎです。
 まず1日300人てのがすごい。この病院、お医者さんは一人だけしかいません。
いくらなんでも、診きれるはずがない。
うちは耳鼻科だけど2人で診察してて、今まで一番多かった日でも270人くらい。
これは、花粉症のピークの頃で、朝から夜9時まで、ほとんど休みなし。
これは、限界を超えていて、そんな日が続いたら、死んじゃいます。
充分な、説明が出来ず診療の質も落ちちゃいます。
 しかも、3人に1人が点滴ってのも異常だ。
そんなに点滴が必要な患者さんがいるはずありませんね。
点滴ってのは、どうしても経口では投与できない時に行うもので、
普通は大概、飲み薬(または整形ならシップとか)で大体すんじゃうわけです。
 そして、これは医療関係者にしかわからないけど、
ノイロトロピンメチコバールの点滴がそれほど劇的に腰痛に効くとは思えません。
ノイロトロピンは鎮痛作用があるといわれてますが、その作用がはっきりしない謎の薬です。
メチコバールはビタミンB12です。
どっちかっていうと、毒にも薬にもならない、とまではいいませんが
それほど多くの効果は期待できないでしょう。
そして、どちらも、内服があります。
 うーん、この先生はまさに私が一昨日ブログに書いた
「商売上手の先生」
なんでしょうね。
 きっと、「点滴の人はこちら」、なんてのがあって、先生は診察しないで、看護師さんが
バンバン点滴を打ちまっくってるんだろーなー。
 大体、すぐ注射、点滴を勧める医者は、一般に怪しいです
まあ、ペインクリニックのブロックなんてのは別ですが。
 うちにも、 「風邪だから点滴してください。」とか「体がだるいので、点滴してください。」なんて人がたまに来ますが
「この世の中に、風邪の点滴なんてものは、ありません。」 (ホントです)
「点滴では、ほとんど栄養は、入りません。なんか食べて、寝てましょう。」 (風邪には休養が一番)
などと、いちいち説明します。
 この先生だって医者になったばかりの頃は、
よりよい医療を行い、一人でも多くの患者さんの役に立ちたい、と、思ってたんだろーになー。
 亡くなられた方には心からご冥福をお祈りいたします。

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このコメント同感です、飲みながら話したい位です。
    流れ作業で、どうでもいい点滴して、通院回数稼いで、一日300人とは、商売上手でしょうが、勧める事はできませんね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うちの先生にも教えてあげてください
    「風邪に効く注射なんてありません」って・・
    ところで、注射薬にも使用期限って書いてありますが
    期限を過ぎた薬は薬効がなくなるのでしょうかねぇ?
    期限切れの薬を患者さんに打つって、おぐぐー先生には
    考えられないことでしょうが、私のとこでは・・
    たまにあるんですよね
    もちろん「期限切れてますけど」って言いますよ、
    そしたら、「大丈夫やし」って、先生。
    (ここは関西です)
    先月切れたってレベルじゃないです。
    数年前とかのもあったりして (>_<)
    説明書でもネット検索でも
    「期限の切れた薬は使用しないように」と書かれていて
    (当たり前か・・)
    「期限切れの薬はこうなってる」なんて教えてくれない
    (当たり前か・・)
    医療事故が起こりませんようにと願いながらの勤務は
    精神的にしんどいので近々退職予定です
    5年も、よぅ耐えてたなぁ~私。
    紫ユニフォームの関西からでした (^_^;)

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ