ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.11.26

泣き面に蜂

Pocket

 傷心の埼玉スタジアムを後に車を首都高にのせ、そのまま横浜に向かう。

 

 

 

 

 横浜で行われる専門医講習会出席のためである。

 

 

 

 

 妻は、一足早く電車で横浜入りし初日のセッションを聴講中とのラインが入る。

 

 

 

 

 時間的に間に合わないので、ワタシはあすからの参加としホテルで合流。

 

PB220057

 

 

 

 学会場から戻った妻と夕食に出る。

 

 

 

 

 

 本来なら「祝杯」の予定だったが・・・・。

 

 

 

 

 スペイン料理は美味しかったが、冴えない顔。

 

PB220062

 

 

 

 

 

 

 しかも、この時すでに、ワタシの体は病魔に侵されていたのであった。

PB220070

 

 

 

 

 翌朝、チェックアウトし、会場のパシフィコ横浜に向かう。

 

 

 

 

 

 みなとみらいはクリスマスの彩(いろどり)で盛り上がっているが、

PB230086

 

 

 

 

 

 恋人や家族連れが楽しそうに歩く中、

ひときわつまんなそうな人々の流れが集まっていく先が学会場であった。

PB230091

 

 

 

 

 

 受付を済ませ、専門医登録をし席に着いて開会を待つ。

 

 

 

 

 

 

 それにしても、なんとなく、気分がすぐれない。

 

 

 

 

 

 胃の辺りが、ムカムカ。

 

 

 

 

 

 昨日、サッカーで忙しくて朝食後何も食べず、

いきなり夜どかっとスペイン料理なんか食ったためか。

 

 

 

 

 

 

 ドックで逆食アリとか言われたから、

やはり空きっ腹にオリーブオイルとチーズが効いたのか。

(あと、ビールと、ワインと・・・)

 

 

 

 

 

 

 はたまた、昨日の痛恨の敗戦によるストレス?

 

 

 

 

 

 

 ともかく、なんだかんだで11時までは我慢して聴いていたが、

どうにもダメなので帰ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 車運転して、なんとか帰宅。

 

 

 

 

 

 

 そのままソファに倒れこむ。

 

 

 

 

 

 

 なんか、胸内苦悶が増加しムカムカひどくなり、

心筋梗塞とかだったらどうしようと一抹の不安もよぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 ウンウン言いながら1,2時間横になって寝てると、

突然の嘔気に慌ててガバッと起きてトイレに。

 

 

 

 

 

 

 

 そして、大量の嘔吐。

 

 

 

 

 

 

 

 うわ、胃腸炎だったんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 その1時間後には水様便。

 

 

 

 

 

 

 

 この激しさは、ウイルス性の急性胃腸炎とみていいだろう。

 

 

 

 

 

 

 でも、どこで、いつ??

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、どうやら心筋梗塞ではなくてよかったわけだが、マイッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 あれから、4日目、やっと回復してきたけど、まだ調子悪い。

 

 

 

 

 

 

 

 この週末は下関行くのでそれまでにはなんとかせねば。。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ