ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.04.13

母校の校医

Pocket

 

 新学期が始まり、今週月、火は学校健診第1弾。

 

 

 

 

 

 

 県立足利高校はワタシの母校でもある。

 P4120017

 

 

 

 

 

 

 サクラはそろそろ終わりですね。

 P4120015

 

 

 

 

 

 基本、校舎はワタシがここで学んでいた40年前のあの頃のまま。

 P4120011

 

 

 

 

 男ばっかり、立て続けノンストップで300人×2日。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   

 

 

 

 

 

 鼻を診てる間に口腔を診る舌圧子に手を延ばす連続技。

 P4120010

 

 

 

 

 

 教師、職員の方々は変わり、今年は校長先生も変わったが、

 ワタシが校医になってから何人目の校長先生だろう。

 P4120002

 

 

 

 

 

 足高の校医を引き受けてもう約20年。

 耳鼻科以外の各科の校医の先生もみなワタシより新しいから、

 ひょっとしてワタシがこの高校、現在一番長いのかも。

 P4120012

 

 

 

 

 

 最初は耳鼻科開業医の大先輩A先生に

 「僕は足利女子高の校医やるから、オグラ先生は足高お願いね。」といわれた時には

 「え―――(゚Д゚;)」と思ったが、

 母校の校医を務められることは、

 実は大変貴重かつ栄誉のあることなのかも。

 P4120014

 

 

 

 

 だが、昼休みの時間が全くつぶれちゃう学校検診はやっぱりキライだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ