ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.06.15

歯医者への長い道のり

Pocket

 6月から休診になった水曜日。

日赤のエコー検査、老人ホームの見学、と

平日の休日を有効(?)に使っていますが、

いよいよ、この日が来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、1,2年前から右上顎の奥歯がやたらモノが挟まり、

そして時折、うずくような痛みがあるのが気になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院は今まで水曜日午後は休診であったが、

かかりつけのW歯科医院もまた水曜日の午後は休診。

なので、いままでは歯科にかかるときには診療を抜け出していかねばならず、

激しい痛みではなく、そのうち消えちゃうという、

そこまで切羽詰まった症状では無かったので

歯科受診は見合わせていました。

というより、歯医者怖いので逃げていた、という方が正しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それが今月から、かかれちゃうんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 恐る恐る、先週予約の電話を入れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「あのう、初診の予約を取りたいんですけど・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「どうされましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「あのう、上の奥歯が痛むんで・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「痛みですね、では、早い方が良いですね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「いや、そんなに痛くないんで、水曜日の午前中お願いします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「わかりました、お名前は?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「あの・・・・、耳鼻科のオグラです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あらあ、小倉センセイですか、あっはっは。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明るく笑われてしまった・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくて、運命の日はやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続きます。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ