ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.01.08

正義の戦い

Pocket


 日本の調査捕鯨船が「シー・シェパード」とかいう反捕鯨団体に
しばしば妨害されていたのは、知ってました。
 先日、衝突があったみたいで、またニュースになってましたね。
 私としては、「調査捕鯨をジャマするテロリストのような悪の組織」、
というイメージがずっとあったんですが、
昨日、BSでオーストラリアのニュースを見てビックリしました。
 オーストラリアのメディアでは、
「調査捕鯨なんていうわけのわからん名目で鯨を殺戮する悪の日本船に
敢然と立ち向かう正義のシー・シェパード」
なんていう雰囲気で報道されてるのです。
 ううむ。
 正直、ショックでしたね。
 古来、ケンカ、紛争、戦争の類は必ず双方が
「自分たちが正義だ」と思うから起きているわけです。
 そしてその根本には、自分たちが正しい、という「世論」があるわけで、
その世論はしばしば故意に、あるいは偶然に「誘導される」わけです。
 日本が太平洋戦争したのも、ドイツ国民がナチを支持したのも、
アルカイダがテロを行ったのも、アメリカが中東に介入したのも、
北朝鮮がミサイルをとばすのも、
みんな「誘導された正義」のもとに行われたわけです。
 トップにいる人はともかく、集団は「自分たちが正義だ」と思っている。
 だから日本にいる我々はひょっとすると知らず知らずのうちに
「シー・シェパード=悪」の考えがすりこまれてるし、
オーストラリアのヒトは「捕鯨船=悪」になってるわけです。
 難しい問題ですね。
 私は、だから、今はどちらがどうとは言えません。
手元に判断を下すだけの公正な資料がありませんから。
(しかし、捕鯨に抗議するのに直接船出してくる、ってのは
どう見ても向こうがケンカ腰のような気がしますが。)
 ただ、オーストラリアのニュース番組がそのまま報道されたり、
ブッシュ大統領に対する戦争反対のロック・アルバム「ロック・アゲインスト・ブッシュ」が出たりする国は、
まだいいですね。
 この問題も、冷静な話し合いによって解決できるといいんですが・・・。
くれぐれも感情的にならないで欲しい。
 しかし、少なくともこの船、見た目の印象は「悪の秘密兵器」なんだけど・・・・。
 20100107k0000m030018000p_size5.jpg
人気ブログランキングへ

 ↑応援クリックお願いします。

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先日はお忙しい中お返事ありがとうございました。
    耳鼻科の先生からのご意見・・・
    とても参考になりました。
    果たして娘の耳は一体どうなっているのやら??
    周りのママたちの評判を聞きつつ・・・
    耳鼻科をさがしてみます♪
    もしも見つからなかったら・・・
    小倉先生にお願いしたいのでそのときはよろしく
    お願いいたします。
    これからもブログの更新。。。
    楽しみにしていますね☆
    お返事嬉しかったです。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ