ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.02.03

森高千里とビートルズ

Pocket

 

先日の森高千里さんのイベントでは、

「渡良瀬橋」のプロモーションビデオのメイキング映像が上映されたわけですが、

実はこのPVに秘められた、驚きの事実を知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとこのビデオはザ・ビートルズの映画「Let It Be」の中で演奏される

「The Long and Winding Road」の映像をモチーフにしているという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだったのか。(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うー、気づかなかったのがクヤシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前から森高さんがビートルズマニアであることは有名だが、

あのビデオがあれだったのか―。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森高さんはペパーランドというタイトルのアルバムを出したり、

トゥモローネヴァーノウズというタイトルのコンサートをしたり。

ペパーランドはビートルズのアニメ映画「イエローサブマリン」に出てくる架空の国、

トゥモローネヴァーノウズはもちろんビートルズの曲のタイトルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡良瀬橋の歌詞に尾沢床屋が登場したのも、

ビートルズの「ペニーレイン」の歌詞に床屋さんが出てくるので、

そのイメージで書いたと本人がコメントしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、アルバムでもビートルズの曲をカバーしていますが、

その選曲がマニアックな

「Everybody’s Got Something To Hide Except Me And My Monkey」

だったりするのもビートルズヲタクの証拠です。

その後もう一曲「Here comes the Sun 」も、

もろリンゴスター風のドラミングでカバーしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女のドラムスタイルがリンゴ・スターそっくりであることは、

かつてこのブログでも書きましたね。「Ludwigの読み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが、森高。

他にもこんなコンセプトのPV作ってるのかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ