ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.01.14

栃木県も緊急事態宣言

Pocket

一都三県の緊急事態宣言に続き、

関西、東海と、そしてナント本県にも緊急事態宣言が発令されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県、田舎なのにまさか、という感じですが

人口当たりの感染者数が東京、神奈川、千葉に続いて

全国4位になった、というのが理由らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県別魅力度ランキング最下位の本県が、

ファンヒーターに関して世界の中心なのはいいが、

コロナ感染率が全国4位は困ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店の方は大打撃でしょうが、

それに関連した業者の方にも影響は波及することは必至。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、耳鼻咽喉科などの医療機関も、

患者数の激減により、またまた大幅収入減、

ということになるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここまでくると、自分もいつどこで感染するかワカリマセンが、

基本的にはどこにも出かけない、他人とは会わない、

ので、感染するとすれば患者さんからだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、熱があったり、風邪症状のヒトも来院しますが、

そういった患者さんはあらかじめ車の中や別室で待ってもらい、

診察も接触をなるべく避け、

検査などは防護服を着て屋外で行うので、

そういうヒトからうつることはまずないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 風邪ひきの子供が診察中あばれて、

その飛沫で感染することもあるかもしれませんが、

子どもの感染力はあまり高くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 むしろ、一見全く関係ない、

最近耳なり、メマイがする、とか、

2か月前からノドに異物感がある、

という風邪的には無症状のヒトから、

新型コロナウイルスの感染を受けてしまう可能性の方が

高かったりして・・・。

そういった患者さんの方が問診の時間が長いゆえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ