ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.10.03

本庶佑先生、ノーベル医学生理学賞受賞(^O^)/

Pocket

 素晴らしいニュースが飛び込んでまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 京都大の本庶佑先生がノーベル医学生理学賞を受賞されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本人として26人目、

医学生理学賞としては

利根川進先生、山中伸弥先生、大村智先生、大熊良典先生に次いで5人目。

医師としては山中先生に続いて2人目となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 素晴らしい快挙であり、

日本人として、医師として大変うれしく誇りに思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、ワタシの大学時代の友人である伊藤くんが

昨日facebookに投稿していた記事を見てビックリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、大学時代、本庶先生から受けた講義のノートの写真を

アップしていました。(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、昭和56年すなわち1981年、

ワレワレ群馬大の学生相手に免疫学の特別授業をしていたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時、本庶先生は大阪大学の教授、ワレワレは大学4年生であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、いまでもノートを保存し、即出てくるところが

さすがクラス委員の伊藤くん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オレも何となく、そういやそんなことがあったなあ、という気はするが

すっかり忘れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほど、このオレも、のちにノーベル賞を受賞する先生の講義を受けていたわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、ワタシはマジメな伊藤くんと違って、授業サボリ多かったので、

絶対出たか、といわれると自信がないが、

有名な先生だから必ず出なさい、といわれて出たような気がする・・・・・、

多分・・・・・。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、受賞、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ