ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.11.23

最終節、神戸に勝ったが年間順位は2位に終わる

Pocket

 

 年間順位1位の広島との最終節前の16節までの勝ち点差は「2」。

 

 

 

 

 ただし得失点差で大きく水をあけられておりレッズが勝ち広島が引き分けで勝ち点が並んでも逆転はまずできないので

年間首位を取るためにはレッズ勝ちでかつ広島が負け、しかない。

 

 

 

 

 しかし、広島の相手は湘南、まず広島がこのチーム相手に負けるとは思わない。

 

 

 

 

 これが逆なら、レッズはあっさり負け逆転されてしまう感じはありありなのだが。

 

 

 

 

 そんな感じのこの試合、まあ、結婚式の関係で翌日録画観戦でしたが・・・・。

*************************************************************************************************************************

2015年J1セカンドステージ最終節

浦和レッズ    5-2    ヴィッセル神戸  (埼玉スタジアム2002)

     (前半 3-1)

     (後半 2-1)

*************************************************************************************************************************

 最近、意外と苦手としてるヴィッセル神戸であるが、開始からわずか2分で先制。

前半13分までにシュート3本で3-0をとり、

大量リードなら今期で退団、引退となる鈴木啓太の出場もありかと思ったが・・・・。

 

 

 

 

 怪我で3バックのうち2枚がかわったディフェンスのまずいプレーから2失点。

 

 

 

 

 3-2となり、一時は試合の行方はどちらにも転ぶかかというところまで来たが、

同時刻開始の広島が前半で大量リードしてたこともあり、

この試合がいわゆる「大一番」ではなくなっていたので(!)レッズは実力を発揮し結果的には5-2で大勝。

 

 

 

 

 

 最終戦を白星で飾り、啓太の退団にも小さな花を添えた。

 

 

 

 

 予想通り広島が勝ち、レッズの年間順位は2位。

 

 

 

 

 ここまでは、去年から進歩してないといえる。

 

 

 

 

 結果、チャンピオンシップはまず準決勝からということになったが

考え方によっては決勝で待つよりはまず準決勝から勝ち上がって勢いをつけた方が、

レッズにとってはいいかもしれない。

 

 

 

 

 

 ただ、準決勝の相手、年間3位のチームが最終節で入れかわり、

得意のFC東京から、苦手のガンバ大阪にかわってしまった・・・・。

 

 

 

 

 

 まあ、今度こそ、去年の11月22日のリベンジ、かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント  数年前のACL準決勝 ホーム ガンバ戦が僕のトラウマです。0-4でくらったうえに、レッズ陣内にて鳥かごを展開され、まるでボールを奪えず。 くそ~ 思い出してしまった。僕を含め隣に座っていた、おっさんサポ3人と情けなくて涙していたのを。今度こそ、今度こそ~。西川くん助けて~。

  2. suzuki様
    ホームのガンバ戦はいろいろありますね。かつてはサポ同士の争いでしばらく退場できなかったり。やはり去年の「勝てば優勝」の試合で終盤に2点取られて負けたことは忘れられないです。でも、2006年の初優勝もこの時期、埼スタのガンバ戦でした。たしか向こうはマグノアウベス、レッズはポンテでしたねー。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ